FC2ブログ

最後は春画で締めくくる。これでいいのか?これがいいのだ!のBunkamuraザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』

ありゃ、アップし忘れてた。

最近ボケとるなぁ。




今日も張り切っていこう。

あったかいし。


さあ、

いつまで続く?


Bunkamuraザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』




第5章 百鬼繚乱 ─ 異界への誘い 



ようはお化けや幽霊的なやつ。



地獄太夫と一休




この一休の



バカ面(笑)



それにしても。


地獄太夫の


着物。


すごい。



細かいし地獄絵だし。









あ。

この作品も面白かった。


閻魔大王浄玻璃鏡図





ちなみに。

浄玻璃鏡って、エンマ様が亡者を裁くときに使用する鏡らしくて。




明らかになんかやっちゃって地獄に来た亡者と鬼。




こっちは、




ありゃ。いい人が間違ってきちゃったっぽい。

エンマ大王のありゃりゃ顔が可愛いし(笑)




でね、

地獄戯画

上が「蕎麦を食べる閻魔と付き人」下が「蓮の葉の笠をかぶった死者たち」





この「蕎麦を食べる閻魔と付き人」



あはは。

どんだけ美味しそうに食うんじゃいってくらい





みんな幸せそー。地獄なのに。



で。


第 6章「祈る ─ 仏と神仙、先人への尊祟」



この章はね。


半身達磨


半身達磨


達磨



達磨。

これに尽きる。


達磨の威力が半端なくて。


ちなみに。

釈迦と達磨


こんなコラボも見れる。

何喋ってんのかねー。





で。




そして、ラストは


春画。




かなり、柔らかいものだけチョイス。




でも嫌な方は閲覧注意!




達磨の股くぐり



達磨もやるんかい!(笑)


これならソフトでしょ。


で。



この顔。



それから


笑絵三幅対


でね。

猫くん、私は言いたい。






いや、今大事なとこやし、

やめたげて?






もうね、このおおらかさ。



むっつりスケベ的な印象強いけど。

オープンなのは西洋人!って感じだけど。


こういうエッチい笑い、大好き。





他にももっとすんごいのあったけど。

流石に自粛。



でも十二か月春画絵巻なんて、毎月の行事にちなんだ春画だったり

キツネと・・・。(そういや前に春画展でタコと・・・ってのもあったなぁ)

それから、そこに顔描く?的なのとか。

もうね。横に暁斎いたら「あんたバカじゃないの!」って突っ込みたくなる(笑)

でさあ、



…ヤバい。とまらん(笑)





この展覧会。

仏さまや動物の人間くささに感動したとか、熱弁したけど。

結果、人間の人間くささが一番ばかばかしくって面白いような。



って、春画熱弁して終わるっちゅう。私も私。






ああ、やっぱり改名だ。

YUNEMOKOはエロMOKO



スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR