FC2ブログ

好きな理由がわかった。だって、そこにアレがある!のBunkamuraザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』

こんにちはー。


まさかの昨日は更新し忘れ。


そんなことも起る、春。


…と言い訳なんかもしちゃったりして(笑)




さ。


本日も行ってみよう!


Bunkamuraザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』






第2章 躍動するいのち 動物たちの世界



この章。



私的にヨダレもの。



だってーーーー。



月下猛虎図





まず、猛虎図!

なんかこの時点でじーーーーーーん。





なのに。







うう。

まんまのタイトルなんだけどさ。




でもさ。


痺れた。





だって、だって、



この顔よ?




ぷはー。


たまらん。




この象見て、

ああ、私ほんとに暁斎好きだなぁ。と。




あとね。



虎を送り出す兎


これ鳥獣戯画っぽい!






ふふ。



鏡餅にねずみ




ちょっと伊藤若冲思い出したり。







眠る猫に蝶



この猫の顔!





これも面白かったなぁ。

月に手を伸ばす足長手長、手長猿と手長海老


画角も好きだし。



この2人も。


この二匹?も。


月に届け!とつい思っちゃう。




そして、

雨中さぎ


雨の中のさぎ。


シンプルで。

胸にささる。




そしてね、


ささるといえば。


松に猿




なんて書いてあるかとかわからないんだけど。




この猿の顔。


ああ。




この、動物たちの人間くさい表情。


人間くさい姿。




何というのか、作品の中に


あの人やあの人、

そう、私の周りにいる大切な人。

遠くにいる大切な人。


自分にかかわってくれている色んな人の姿や風景がそこにあるんだよねー。



でね。


3章へ。





あ、最後はちゃんと笑いにかえるから!のチキンライスなYUNEMOKO



スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

おお、行かれたんですね。こちらでは平日って緩やかな時間が流れる時と元気なシニアパワーを体感するときとあります(笑)
そして、いいなー。以前サントリー美術館で「藤田美術館の至宝」っていうの行って、いつか絶対行きたい美術館です。本当にお宝ばっかりなんですね。すごいな。そして、本当に感動しますよね。色々なものをくぐり抜けて?今こうして出合えるモノ達の運命とか。でもね、最後はやっぱり美術館に足を運んで「その運命に立ち会う」っていう時間をつくったroseloveさんだからこそ。そう考えると、偶然と必然と、運命を作り出せる仲間にまたじーーーん。涙腺弱いのはお年頃だからですかね。ふふ。次回は当てられないように裏かいてみようかな(笑)
プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR