FC2ブログ

まさかの書いてる途中でブログアップだ!まあ、そんなこともある大みそか。の三菱一号館美術館「拝啓ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え」

おはようございます!


なかなか進まぬこのブログ。


でも、今年最後だし、ちょっとでも書こう!っと。


というわけで。



三菱一号館美術館「拝啓ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え」




第二章の続き。



正直、この梅原龍三郎さんのこと知らなかったけど。


私的に、すごく勝手に、ぴったりとくるのが

細見美術館の方々と同じにおいがする。



いいものを見る力があって、目利きっていうの?

そういうのが出来る人だったんじゃないかなぁ。



しかも財力もあって。


おまけに描く才能も。






ピエール=オーギュスト・ルノワール  樹木  制作年不詳



私、こういう作品を見た時に、先入観なしでいいといえる自信ないもんなぁ。(笑)





ピエール=オーギュスト・ルノワール 負籠の農婦 1884年


梅ちゃん、どんな気持ちでルノワールの作品見つづけたんだろう。




でね。





いやー、このお坊ちゃま。


色んな作品過越財力あったのね。



第3章 私蔵品から公的コレクションへ 

ピエール=オーギュスト・ルノワール  Pierre-Auguste Renoir 横たわる浴女  Reclining Woman Bather 1906年
拝啓


これ、国立西洋美術館のものだけど。

梅ちゃんからの寄贈だもん。



他にもたくさん。



エドガー・ドガ Edgar Degas 背中を拭く女  Woman Sponging Her Back 1888-92年頃
拝啓





この絵、大好き!

パブロ・ピカソ  Pablo Picasso オンドリと、スイカを食う人  1965年
haikei


今回のピカソはぜんぶ好きな感じで、


ぼけーっと過ごせて幸せな時間だったーーー!




ジョルジュ・ルオー Georges Rouault エバイ(びっくりした男)  1948-52年頃
haikei


そんなにビックリもしとらんけれども(笑)



色々書きたいけど、いったん公開。

(ちよっとだけこっそり追記した笑)




じゃないと今日も公開出来なさそうだから。。。(やっぱり公開出来なかった。ナイス判断!自分!)






続きはこの後追記します!



途中でアップするってなんちゅう事だ!でもまあ、それもらしいか。のYUNEMOKO



スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR