FC2ブログ

このミロでべそじゃん!フェルメールもミレーの最後の晩餐も!の国立新美術館 「ダリ展」

おはようございます!


今日はさむーい!


これ登場させよっかなぁ。



相変わらずのZARAなんだけど(笑)

真冬にハイネックと合わせようと買ったんだけどさ。

今季はこういうフェイクファーいっぱい出てて嬉しい!





さあ、昨日から続いております(こちらから☆彡


国立新美術館 「ダリ展」
dari



まさか、これがダリの作品?と驚いた1・2章。




さあ、3章は・・・。


第3章 シュルレアリスム時代(1929-1939)


未だにDVD販売されてるほどの

映画「アンダルシアの犬」ルイス・ブニュエル・ サルバドール・ダリ 1929年公開
dari


この展覧会でも映像が見れるけど、まぁシュール。

手に蟻がぶわぁーって這ってたり、グロ映像っていうか衝撃映像が16分くらい続く(笑)




でね。


衝撃的といえばこっちも。


子ども、女への壮大な記念碑 1929年 
dari


あ。

やっと「ダリな感じ」してきた!(あくまで個人的意見だけど笑)




この作品、よく見ると、いや見れば見るほど色んなものが見えてくる。





ドロドロと溶け出していくような姿のモノたち。



ライオン





この左側の片側の眼を共有してるのは

自分と妹アナ・マリアの顔らしい





ナポレオンやモナ・リサ




なんか、恥ずかしいのか悲しいのかの姿。


ダリ自身だろうか?




ダリの大好きな奥さんガラはいくつかの姿で登場してるらしく。

この針金の跪いてるのもそうなんだって!


この辺りもダリかなぁ。





でね。

ミレーの『晩鐘』の夫婦!



お!名画のオマージュ的な?と思ったら

ダリ作品では「抑圧された性欲の象徴」で有名なんだと。

ミレーが「そんな象徴で使うなよ!」って思ってる方に賭ける!(笑)





他にも気になった作品が。




降りてくる夜の影 1931年 
dari


これ、タイトルが好き。

影が掛かるでも影が差すでも影が伸びるでもなく、「降りてくる」って

この手前の岩陰からどんどん増えていきそうな影を見ていると

何とも不思議な気持ち。




こっちも。


謎めいた要素のある風景 1934年 
dari

これ、実際の作品はもっと光にあふれているというのか。

強く光を感じる。

なんでだろう、と思っていたらオランダの画家フェルメールを意識してるとのこと。

おおーーー。なんかストンと落ちた。それくらい光が印象的な作品。



この画家はフェルメールをモデルにしてるとかみたいだよ?






そして、こちら。


奇妙なものたち 1935年頃
dari


なじみのあるモティーフが!


柔らかい時計




小枝の髪の毛を生やす女性



パンを頭に乗せた男性の胸像




後、赤い色も印象的。




でね、


そして、なんじゃこりゃ作品を二つほどご紹介。




見えない人物たちのいるシュルレアリスム的構成 1936年頃
dari


タイトルからしてさっぱりわからんけれども。


本来こんなとこにベッドないやん!




しかもそんなとこに一体何?





じっと見つつ、目をそらしつつ。




でね、こっちも。


引出しのあるミロのヴィーナス 1936年(1964年再鋳造) 
dari


こんなヴィーナスない!(笑)



色んなとこにふわふわついてて





なんでだろう。

胸についてるとエッチさ倍増するね!(笑)






引き出しも!


何かでべそだ!この子(笑)






いやぁー、こういう作品見ると

自分の目線がどこに行くかで

なんだか己を知る感じがこっぱずかしい。




でもまあ、こんなもんか。自分。(笑)





なんてブツブツ言いながら。






おおお。。。。。







つづく。





高尚なところから外れがちなYUNEMOKO


スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR