FC2ブログ

もうね、顔のシミよりも沁みるのさ!の出光美術館「大仙厓展 ―禅の心、ここに 集う」

こんにちはー。


このチョコ。うまい!




頂き物なんだけど。





パレットってパッケージもかわいい。

ま、一瞬で食べちゃったけどさ!




でね。


出光美術館「大仙厓展 ―禅の心、ここに 集う」


第四章 「厓画無法」の世界-この世の森羅万象を描く



この犬たち。



犬図




狗子画賛





キャンキャン鳴いててとってもかわいい。

そして。

繋がれた木の棒?これ、確実に外れてるよね?

何脱走中?迷子?でも逃げてる様子も一切なくて・・・。


もしや。

バ。バ。おバカ犬?


なんて思ったら、やっぱり禅画。




やはり、杭が抜けててもその場にいる犬の図だったらしく。

自由に生きれるのに

人は進むべき道の存在を感じているのに

その場から動き出せないでいる・・・その戒めだとか。


深い深い。深い!!!

思わず、ぬおおおおおってなったわよ。





反対に力が抜けたのはこちら。


鐘馗画賛



えっと。

鬼も鐘馗さまも可愛すぎるんだけど。



何度見てもかわいい。



ああ。




でね。



可愛いといえば。




釈迦降誕図




これ。

お釈迦様が生まれてすぐに

「天上天下唯我独尊」って言った時の図よね?

ちなみに
私達の一人ひとりが誰とも代わることのできない尊い存在。
学歴や地位、名誉、家柄、財産などではなく、
生まれたまま、何も持たないただ「命」そのままで尊い。というような意味。







何だか口からめっちゃ出てる。



それをバシャバシャ浴びてるお釈迦様






あれ、YUNEMOKO画伯の描いた作品とは手が逆?

魯山人20161103113309173.jpg

何でだろー?



どうやら仙厓作品は全部逆らしく、

でもどういう意味があるのかないのかはわかってない模様。



そしてどんどんゆるくなっている感のある。


布袋画賛


自由で力んでなくて、


でも

猫に紙袋図


この子が得意げでうれしそうなのはすっごく伝わる。



綺麗に描けたから伝わるってわけでもないんだね。



伝わるといえば。



子孫繫昌図




ココに書かれているのは


ちゃんちゃんの子が
ちゃんちゃんとなるからに
ちゃんと其の子も
ちゃんちゃんちゃんちゃん



ちゃんちゃんとはお父ちゃんのこと。



困り顔のお父ちゃん。






犬もつんのめってる元気な坊やも

いづれはお父ちゃんのような父親に

ちゃんとなる日が来る。


ってことかな。



歳いくとこういう言葉沁みるよね。


いや、ほんとよねー。

私が親だもん。

そりゃそーだ。とかさ。




やばい。語って全然進まん。



さあ、明日は最終章!!!





シミも沁みも持っているお年頃のYUNEMOKO










スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR