FC2ブログ

こんなに有名人と友達なのか!ハイレベルの「これ誰だ?」クイズが出来ちゃう埼玉県東松山市 高坂彫刻プロムナード「高田博厚彫刻群

おはこんにちはー。



雑誌見てると





おおー。カッコいいー。

これ、全身COACHなんだけど。

ちらっとショップ見に行ってみようかな-。


COACHは実物見ると、ありゃ?ってときもあるから(笑)





と、ずいぶん上から目線でえらそーな事言いつつ


さあ、昨日から続いております!(こちらから☆彡


思た以上に楽しい(・・・って、これまた何様発言!笑)


埼玉県の東松山市 高坂彫刻プロムナード「高田博厚彫刻群」




ポール・シニャック 1961年






えええーーーーー!!!




ポール・シニャック!?




ポール・シニャックって新印象派の!!!


東京都美術館「新印象派―光と色のドラマ」展で見た


20150317115027964.jpg

あ、違った(笑)

これは作ったコラボ作品(こちらから)



本物はこっち!

ポール・シニャック「髪を結う女、作品227」
新印象派


この作者!


え?二人は友達ー?


と思ったら、横のプレートにちゃんと


「それから次々と部屋の絵のコレクションを見てまわった。セザンヌの三十号の風景、これは驚くべき傑作だ。僕はうなった。シニャックもうなっている…。」

だって。

二人でセザンヌの絵まで見とるーーー。


本物のポール・シニャックは見たことないけど。



きっとこういう表情を高田博厚はんには見せてたのかなと思ったり。





でね。人物像が面白いので。

人物像大特集!





はーい、「本日のこれ誰だ!」




わかるかな?




何だろう。

このおじちゃん、可愛い(笑)




あ、ヒントは版画家。





青森の出身で。








これ、Wikipediaに乗ってた写真
munakata

まあ、ちょっと似てる(笑)





わかったかなー?



アップでもう一度!



近寄って撮りたかっただけといううわさ(笑)





これでは何なので。


作品を。




「胸肩妃神の柵」板画
東武






そう、正解は。

棟方志功 1979年



棟方志功はんーーーー。


何だか、この高田博厚さんの作る人物像って

高田さんとその人の関係が見えるよう。




それはこっちの作品にも感じてて。




これ。



絶対に誰だかわかんないと思う。












えーと、ナイナイの岡村さんでも伊藤淳史さんでもありません。



なんとう実直そうな顔。





これはなんと。



宮沢賢治(1971年)


コメントにも

「私の賢治」で好い。それは素朴実直な東北人、土壌に根を張った辛抱づよい一律に凝まった人間存在。私が打たれたのはその「単純」な徳性であり、もしそれに「詩人」とか「思想家」などという調味料を加えようとしたら、私自身が混迷してしまうだろう。…同じ東北人でありながら啄木と賢治は対蹠的な存在である。


写真を見ただけではない、聞きかじっただけではない

まさに高田流「賢治」がここにいるんだろうなぁ。






そう考えると、写真で見た印象と違う人が多くって。

でも、とってもリアルで匂いまでしてきそうなんだけど。





でも。




これは・・・。




新渡戸稲造 1976年





どなたか存じませんが。







オデコと眉毛から下が同サイズ!(笑)





さすがにこれは。


と思ったら、ここに乗っていたコメントが



私の人物像は「似ていない」とよく言われる。ある一時の面しか見ていない者はそう思う。当然だろう。けれども、本当の肖像彫刻というものは、(私が考えているところでは)「人間」の容貌にそれが経てきた「時間」の層、その厚みが出なかったら意味を失うだろう。




(笑)




人間」の容貌にそれが経てきた「時間」の層ってこれか(笑)





その厚みってこれだな(笑)








何だか高田さん、実はとってもユーモアセンスのある人だったんじゃない?












いやー。


てくてく歩きながらニマニマが止まらん!




ってことで進むと。






あーーーーー。







つづく。






明日でラスト!




そー言えば。

現地で小学生が何度も「こんにちはー」と声かけてきた。

振り返りながら何度も何度も。


よほど怪しかったとみえた。

※最近、小学校では「不審者にはこっちからあいさつしましょう」っていう不審者対策があるらしい。






ごめんよ、不審者ぽっくって。でもただのおばちゃんだよのYUNEMOKO







スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR