FC2ブログ

ああ。これ最高。飛んでんの?しがみついてんの?の出光美術館「東洋・日本陶磁の至宝-華麗なる美の競演」

こんにちは!



洗濯洗濯洗濯----。

今日のうちに干しちゃえるだけ干しちゃおうと必死です!



必死なわりに



合間のシューアイス&コーヒー(笑)




さあ、本日最終章。

出光美術館「東洋・日本陶磁の至宝-華麗なる美の競演」


ブログ記事(その①

ブログ記事(その②



茶の湯のうつわで。



出ました!

今回の展覧会で一番きになったこちら。







古染付高砂花生 景徳鎮窯




何よりも斬新なデザイン!(笑)




両側に魚ついてるんだもん!

空に浮かんでんのか、

必死にしがみついてんのか・・・。






何ならこの人、魚と喋ってるし!!!




沢山の絵が描かれてるわけではないのに

この作品は見ていると、不思議と

次から次へと物語が浮かんでくる。


こういうのが好き。



お茶の席でどんな花生けたんだろうね。






でね。





井戸茶碗 名 毛利井戸



すっごくシンプルなんだけど。

奥に見える金の部分があることで

すっごくモダン。

こういうデザインの茶碗欲しいなー。





あ。これも。


黒楽茶碗 銘 此花 道入(ノンコウ)




これね。

真っ黒なのに、実際見ると不思議と柔らかくて。

形かな?

真ん中の白い部分が花びらのような赤子のような。




でもって。

絵唐津丸十文茶碗



悔しいけど(笑)

実際に見るとカッコよく見えるんだよなー。これ。


だって、考えても見て!丸の中に「十」って描いてるだけなのにさ。

写真だけ見た時は「狸のへそかよ!」って思って

今回これネタにしよって思ってたけど

実際はそう見えなくて、くそーーー。ネタ泥棒(笑)




と不純な気持ちで見に来たことを棚にあげつつ




陶磁器から見た東西交流


色絵唐人物文壺 柿右衛門



うんうん。安定の柿右衛門。




そしてラストは

近代陶芸への道 板谷波山

葆光彩磁花卉文花瓶 板谷波山




この板谷波山さんって人の作品初めて。

何だかベールがかかったような

一枚薄い布越しに見てるような気分。

不思議と近くて遠い、そんな気にさせる作品。




あーーー。

それにしても今回は茶の湯のうつわにやられたぜ。



ちょっとお茶習ってみたいなー。

なんて思いつつ、なかなか重い腰があがらないんだけど。





取りあえず、帰ってお茶漬けだべよーーーっと。




茶碗いっぱい見ると不思議とお茶漬け食べたくなるんだよなーのYUNEMOKO




スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR