FC2ブログ

美の競演。あなたは華やか派?ほっこり派?の出光美術館「東洋・日本陶磁の至宝-華麗なる美の競演」

こんにちはー。

お天気悪いね。



でもせっかくのお休みだもんね。楽しんで過ごそうっと!


彼らはこんなことして過ごしてますよん。




「自撮り」(笑)




この自撮り棒、使えるか使えないかで年齢出るよねー。





さあ、行ってきました!

出光美術館「東洋・日本陶磁の至宝-華麗なる美の競演」





何だか秋の装いで行ったら、この日は暑かった!



で、汗かきかきしながら中へ進むと。




東洋・日本の陶磁器、「美」の競演




どどーーーんと登場したのは

色絵芥子文茶壺 野々村仁青



色絵鳳凰文共蓋壺 野々村仁青



どちらも重要文化財!




私は下の「色絵鳳凰文共蓋壺」の方が好き。






この子の顔がすきなのよ。




でね、近くにあったこちら。



青花龍文壺 景徳鎮宮窯



この龍も味のある顔してるのよ!




ほりゃ(笑)




でね、上のコヤツも(笑)









でもでも、この人も負けてないかな(笑)



三彩騎駝人物




ほら。



よし!頑張るぞ!的なガッツポーズ?





なんてニマニマしながら進むと。




おおー。


青磁象嵌蒲柳鷺唐子文浄瓶



これ朝鮮・高麗時代の作品なんだと。



青磁ってもっと冷たい感じがするんだけど、

こちらは柔らかくて温かい感じ。

のどかっていうのかな。

ほっこり。




でね。

反対に。





色絵菊文大皿





これは日本の九谷。

これ実際に見ると、周りのなみなみがもう少しクッキリ感じて

モダンなイメージなんだよ。





あ、これも粋よねー。



色絵栗樹文大皿


この鍋島焼。

栗の木の絵付けがされてるけど、

秋に使うお皿だったのかなー?

その季節にしか使えないものって、贅沢だよねー。






贅沢といえばこれ。

色絵花鳥文八角共蓋壺 柿右衛門


とっても大きくて、

でもハデハデしいわけでなく

なのに、華やかな感じ。


この作品はとても好き。






あ、これ!!!!








つづく。





自撮り棒の前に自撮りが苦手。

いや、写真が苦手。


ちがうな。

決め顔が苦手ってか下手な変顔女王YUNEMOKO










スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR