FC2ブログ

ええーーー!そんなポーズとって大丈夫?そりゃ、セクシーですけども。森アーツセンターギャラリー ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」

こんにちはー。


朝からずっと鼻歌。


「嬉しくてなくのはぁ 悲しくて笑うのはー

君のぅ 心がぁ 君を追い越したんだよ」


むふ。

これ何かわかる方はもうお済みなのねきっと。




と、謎?を残したまま






さあ、本日も行って見よー。





まずは「一日一獣」から。




ほい。




ひとり





カラオケ






熱唱中(笑)





余りの可愛さにこんなに写真撮っちゃった!





ふぅー。朝からずっと何やっとんじゃ!





さあ、気を取り直して。

続いております(☆彡


森アーツセンターギャラリー ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」





本日は第二章


第2章 Welcome to a Parallel World ~ようこそ、異次元の世界へ~




今度は裏の顔。

っていうと、悪そうな感じだけど(笑)



例えば。






「レヴォリュ美術館の地下」マルク=アントワーヌ・マチュー

ru-buru

【STORY】
主人公のウード・ル・ヴォリュムールは美術館の実態を調査する専門家。お供のレオナールとともに、その実態がつかめなくなって久しい巨大なレヴォリュ美術館の全貌を把握するべく、調査に身を投ずるのだが・・・。



全貌を把握するって事で隅々まで調査してたり。






「ルーヴルの亡霊たち」エンキ・ビラル

ru-buru

【STORY】
ルーヴル美術館には亡霊が住みついている。それぞれの美術品とさまざまな因縁で結ばれた亡霊が。取り上げられる芸術作品は、「サモトラケのニケ」、レオナルド・ダ・ヴィンチ「フランチェスコ・デル・ジョコンドの妻、リザ・ゲラルディーニの肖像」通称「モナ・リザ」・・・


これ、凄い。

名画に住み着く亡霊ーーー。

亡霊も気持ち悪いけど、後ろのモナリザ半端なくうまい!!!





そしてこの展示は




ru-buru



こーーーんな風になっていて。


今回作品ごと・テーマごとの展示が本当に面白い。

通常の作品を見るのとは違って

その漫画の世界観を展示で知るっていうのかな。







おおーーー、これは!


「ルーヴルの猫」松本大洋

ru-buru

【STORY】
世界中から多くの観光客が訪れるパリ・ルーヴル美術館───
閉館後、誰もいなくなったはずのルーヴルの中を動く影が……ひとつ、ふたつ、みっつ。
荘厳な芸術品が鎮座する美術館の屋根裏に人知れず棲み着いた猫たちだが・・・


ビッグコミックオリジナルで今連載してるよね!







「奇数時間に」エリック・リベルジュ

ru-buru

【STORY】
主人公のバスチャンは耳が不自由な学生。恋人が彼のために就職口を探してくれているが、自分の力で就職先を探すことができないことがもどかしく、一方で、堅苦しい仕事に就くことで自分の自由が脅かされることを怖れてもいる。ある日・・・



これはちゃんと全部読んで見たいなぁ。



でもって。


「ルーヴルの空の上」ベルナール・イスレール&ジャン=クロード・カリエール

ru-buru

【STORY】
フランス革命下のパリ。ルーヴル美術館はまさにこの革命のさなかに産声をあげた。独裁政治を築きつつあるロベスピエールは、キリスト教とは異なる新たな信仰対象の必要性を痛感している。ジャン=ジャック・ルソーに倣い、それを「最高存在」と名づけた彼は、親友でもある画家ジャック=ルイ・ダヴィッドに、その肖像を描き、最高存在を祝う祭典を演出するよう依頼するが・・・



政治的なこととか両性具有的なこととか、なんかねヒリッとしそうな作品。





そんな中で、


この章で私が最も注目したのはこちら。








「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」荒木飛呂彦

ru-buru

【STORY】
17歳を迎えた夏、岸辺露伴は、マンガ制作に集中するために祖母が営むアパートに下宿する。彼はそこで二十代前半の藤倉奈々瀬という女性の間借り人に出会う。聞けば彼女は夫と離婚調停中だという。露伴は彼女の美しさに魅入られ、その姿をスケッチし、それがきっかけで二人は親しくなる。ある日・・・




ジョジョの作者のかたーーーーー。




これがね、作品もさることながら

このエリアの素敵な事!!!





ほら!

ru-buru

擬音が天井からぶら下がってるぞ!





さらに、この漫画の主人公の岸辺露伴ちゃん決めポーズ!

ご覧ください!



ru-buru





ぷぷぷ。


これだけでも悩ましくって面白いのに。





ちょっと奥さーーーーーん。

知ってはりました?






このポーズ・・・







ほら!!!



ミケランジェロの彫刻「瀕死の奴隷」

ru-buru






このミケランジェロの彫刻リスペクトしてるんだって!




ru-bururu-buru



これ、あくまでもリスペクト!悪ふざけじゃないんだから(笑)




ここで一気にテンション上がって最後の章へ・・・


つづく






いやー。

ジョジョ以上のインパクト!

一瞬でハート鷲掴みですわ!のYUNEMOKO



















スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR