FC2ブログ

まだまだ出来ることってある!この年から始められることもある!そんなパワーにしびれる三菱一号館美術館「From Life―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン」展

おはようございます!


本日もスッキリしないお天気。

のんびり過ごして充電するか。







さあ、本日はお天気のいい日に行ったここ。


 



わかるかな。


ここ。







そう!

三菱一号館美術館







「From Life―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン」展







もうね、何よりも最初に驚いたのは


なんとキャメロン

写真を始めたのが48歳だってこと!


えええーーーー!!!




娘夫婦からカメラをプレゼントされ始めるんだけど、

半年後にはサウス・ケンジントン博物館に114点買い上げられるんだって。


えええーーーー!!!





第一章 最初の成功からサウス・ケンジントン博物館へ.



「アニー」1864年
キャメロン


この作品好き!


これ、1863年年末にカメラを手にして、翌年の作品。

なんだか、技術とかそういうのは全く分からないけど

空気が見えるよう。



この作品も。

「平安」1864年
キャメロン

聖母子をモチーフにした作品らしいんだけど。

母の遠くを見るうつろな瞳。

愛らしいけど小悪魔的にも映る子供の表情。


ピンが甘いからかな。


ここに漂う雰囲気が見えるようで。





反対に。





「レディ・アデレイド・タルボット」1865年
キャメロン

この女性の姿は、光を身にまとっていて

背景はなんだか幻想的で。



まるで物語から抜け出てきたよう。





幻想的と言えば。


「ミューズの囁き」1865年
キャメロン


見ていると、リアルと夢を行ったり来たりしてるような気分に。





そしてある事に気が付いたんだけど。



それは・・・。




つづく





美術館ファッションは後日ーYUNEMOKO






スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR