FC2ブログ

行けばはっきりする!自分の知識を思い知る!あなたはわかる派?ちんぷんかんぷん派?の汐留ミュージアム「ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝」

おはようございます!


毎日バタバタしてるけど。


気合入れていく!楽しんでいく!!!





むはー。可愛い小物入れ貰った!うれちぃ。



と、テンションあがったところで。



さあ、昨日からの続き(☆彡



汐留ミュージアム「ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝」
mike



でね、いよいよ第3章


第3章 建築家ミケランジェロ




もうね、正直に言う。



ごめん、ちんぷんかんぷん。



サン・ロレンツォ聖堂新聖具室のこの彫刻?作ったのはミケやんってわかるんだけど。



ミケランジェロ・ブオナローティ、サン・ロレンツォ聖堂新聖具室、
フィレンツェ、1520-1534年
mike


ミケランジェロ・ブオナローティ《ヌムール公ジュリアーノ・デ・メディチの墓碑》、
サン・ロレンツォ聖堂新聖具室、1520-1534年
mike


こういうのの計画案とか窓の案で「透視図法」とか・・・。

もうね。

難しすぎてきょとん。


建築関係の人っぽい方が真剣に見てた!(のを真剣に覗き見してた私)

難しくて、どうしても上記のような写真パネルばかり見ちゃうよねー。




あ、でもね


サン・ロレンツォ聖堂附属ラウレンツィアーナ図書館に関しては、模型があって


ミケランジェロ・ブオナローティ、ラウレンツィアーナ図書館玄関室の階段、
フィレンツェ、1524-1559年
mike

何となくイメージがわいた。



ミケランジェロ・ブオナローティ
《ラウレンツィアーナ図書館、閲覧室から玄関室への扉口案》
1526 年頃、カーサ・ブオナローティ蔵
mike


これだけじゃ、四角い箱のイメージしかわかない空想力0な女はここです!




ミケやんがブラマンテ、ラファエロらの作業を受け継いだ「サン・ピエトロ大聖堂」のドーム




ミケランジェロ・ブオナローティ、サン・ピエトロ大聖堂ドーム、
ヴァチカン市国、1546-1564年
mike


こういったものの断面図やなんかも見れる!





エティエンヌ・デュペラク《ミケランジェロ設計のサン・ピエトロ大聖堂の立面図》、
カーサ・ブオナローティ蔵
mike

こういう感じだとまだ判り易いんだけどー。

建築むずかしいね。



たぶん断面図や立面図見て、その建物の美しさとか細かさとか

そういうのがイメージできると凄い展覧会なんじゃないかと。


なんかね、知識もなくバチカン行ったことのない私には消化不良。

食べ慣れない高級品食べてお腹こわしちゃう的な?



もうね、これは行くしかなわ!

実際に本物見てくるしかないわ!


そうしたら、もう少しましな感想かけると思う。


待ってって!

今急いで百円貯金してるからーーーー。



みんなそれまで生きててね!





その前に私がくたばりそうじゃーのYUNEMOKO




スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR