FC2ブログ

いつかもういちど出会いたい。出来れば地獄に行く前に。の山種美術館 「Seed 山種美術館 日本画アワード 2016 ―未来をになう日本画新世代―」

おはようございます。



さあ、今日からまた一週間。


休み休み、頑張っていこう!





今朝はこんなん食べて気合い!





あ。週末、行ってきました!





そう、



「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」



思わずパンフ購入。





クドカンの描く地獄、笑いどころ満載。




あ。でも、下ネタ満載なので

娘ちゃんと行くのはどーだろ?

後、付き合い始めたばっかのウブなカップルもどーだろ?

まあ、要するに下品なシーン多々ってことっす。(笑)



もうね、今も主題歌の「TOO YOUNG TO DIE~♪」が頭の中で

ガンガンなってます。





で。本日は下品さからは程遠い。



ルノワール展のなかなか終わらなかったブログ記事の間に終わってしまった



山種美術館
【開館50周年記念特別展】
「Seed 山種美術館 日本画アワード 2016 ―未来をになう日本画新世代―」

yamatane



こちらを少しばかりご紹介。




実はこれ


yamatane

この開館50周年記念特別展7展覧会セット券、っていうやつ買ってなきゃ

行かなかったと思うんだけど。



でも。

意外に面白かったの。




正直、知らない方ばっかだし

でもその分先入観なしで見れるので





実にシンプル。




「あ、これ好きー」

「あ、これはよくわかんない」

と、まず最初の気持ちがすごく簡単。






そして、好きな作品だけをじっくり。







大賞は


京都絵美「ゆめうつつ」
yamatane


これは正直ちょっと怖かった。

なんというか、きっとすごいんだろうけど

私の中ですごさを感じる土台が出来てないというのかな。




その日の私の気分にしっくり来てたのは




まずはこれ。


川原田明有未「つのづの」




ただ羊が集まってきているだけなのに




ここに流れる、この空気感が好き。




空気感と言えば。


鹿間麻衣「陽光」


この光の感じ。

五日、子供の頃に感じた事のある光だ。



でね。

これ、インパクトあった。

北川安希子「対自―ハシビロコウ」



大きく広げた羽根。



意思のある立ち姿。

決意を感じるその姿は、かっこいい。

今見てるのが、ハシビロコウなのか人間なのかわからなくなってくる。




で、面白かったのはこれ。


田口友香「赭顔の母」




猿に追っかけられている女性が、だんだん猿と同化していくようにみえて






「日本昔話」を思い出させる!

その場で、お婆ちゃんの語り部が今にも喋りだしそうな。




でね。


最後。


もう少し、色んな作品を見てみたいと思ったのがこちら。



漆原夏樹「彼女の風景」
yamatane



純真無垢な少女。

あどけないその姿。



樹や緑と一体化しているその姿は

地球や宇宙の一部のようでもあり


でも今後切り離されていく予感もして。



なんだか、すごくありのままを描いたような

そんな感じが好き。




今日見た作品、いつか別の美術館で出会ったら嬉しいな。





こりゃー、長生きせねば!



あ、でもね。

案外、地獄楽しそうでしたよー。










地獄に行くのは間違いない!地獄仲間募集中!のYUNEMOKO



スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR