FC2ブログ

三連休!どこにも出かけたくない君に、どこにも出かけなかった君におススメの漫画!東村 アキコ「かくかくしかじか」!

おはようございます!

さあ、三連休最終日。

楽しむぞぉー。



と、気合い入れつつ。




あ、でも今日は


どこにも出掛けたくない!ってあなたに

おすすめしたいのがこれ!



東村 アキコ「かくかくしかじか」
kakukaku
(全5巻)




そう!

まんが!!!






これ、以前 国立新美術館「第19回文化庁メディア芸術祭」noburogunimo書いたんだけど(こちら☆彡


まんが部門、大賞受賞作品!







大にぎわいな漫画エリア!







ふふ、この全5巻。

kakukakukakukakukakukakukakukakukakukaku


これ、東村さんのエッセー漫画とでもいうのかな。

宮崎でマンガ家になることを夢見ていた少女・明子が

日高先生(超スパルタ!)の美術教室に通いながら美大に進学し

実際にマンガ家になるまでの道のりと、先生への思いをつづった内容なんだけど。




まぁー、泣ける。

誰でも人との関係で大なり小なり

「大した理由もなく突っぱねた事」とか「不義理した事」とかあるでしょ?

若気の至り的な、なんというかしょっぱい自分。



そんな自分と重なって。。。とにかくどハマり!

我が家は全員でどハマりっ。


でね、この作品の「テーマ」がWikipediaに載ってって。

どうやって「美大に合格したか」、「漫画家になれたか」と、東村は、よく若い子に聞かれるが、絵を描くということは、ただ手を動かし「描くこと」、「どれだけ手を動かしたか」が全てだ。日高教室で同じものを何回も何十回も強制的に描かされた。それがよかったと思う。楽しくだけでない押しつけるような、きつい先生に出会うこともだいじだ。大学で描けなくなったのは、「何を描くか」、「自分の描きたいものは」と考えたからだ。根気のない子や頑張れない子、逃げで描く子は無理だ。絵を描くことに生活で一番集中してないと。しかし、口で言うと偉そうだし、若い子には伝わらないので漫画で表そうとした。若い子は、ある日何か降りてきて、いつかすっと描けるようになると思っている。それは違って、しんどいが想念の海の中から無理やり、何か掴んで引きずり降ろすしかない
(Wikipediaより☆彡


これ、漫画読んだ後見つけたんだけどじーん。



あ、こっちのインタビューもよかった!


このマンガがすごい!WEB(☆彡
konomannga


インタビューの中で


――終盤は読んでいると、じっとしてはいられない気持ちにさせられます。

東村 後半は、作業中、アシスタントさんも泣きながら作業してることが多かったですね。編集さんも、ネームを読みながら泣いてて。

担当 編集部内でも、校了紙を回して戻ってくると涙のあとで紙がベコベコになってたりしました。

――『かくかくしかじか』を描く前と、何か変わったことはありますか?

東村 東京の風景が変わって見えるようになりましたね。以前は、東京はきらびやかでひたすら楽しい街に見えてましたけど、今はちょっと違う。
『かくかくしかじか』には、東京の風景も宮崎の風景もたくさん出てくるんですけど、今見ると、前とはずいぶん変わった感じで見えて、なんだか不思議です。


ってあるのもね。

読んだ後にはすごくわかる!







何となく人込みに出かけたくないなーって時に

おすすめ!!!

もう、これ、絶対!



なんて偉そうに語ってるけど。


えへ。

まずはレンタルで読んだんだけどね。




この表紙のないのがレンタルの証拠ー。




でも、買う!

全巻大人買いする!!!

とネットでポチる三連休でしたとさ。







そう言えばこの漫画、集英社)の『Cocohana』ってのに連載されてたらしく。

『Cocohana』(集英社)
『Cocohana』(集英社)



知らないなーと思ったら、これの前身は1994年創刊の『コーラス』!

これなら知っとる!



そう、私は

「ひとみ」や「ちゃお」じゃなく

「なかよし」「りぼん」「少女フレンド」「マーガレット」「少女コミック」の世代だったー。


KISSやデザート、ぶーけなんかも懐かしいなぁのYUNEMOKO





スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは

うわー。コメントありがとうございます!
岡美のお話、レア!面白くってワクワクしました!そして今週こちらで行くつもりだったので
愉しみ倍増!で。「可愛くない!」というキーワードが余りにもドンピシャ。
思わず吹き出しましたよ!
そして、そして。ああ、ビックリです。昨日ちょうど「安村」しか知らない学生に
「コマネチ」を力説したYUNEMOKOなのでした!おかげで楽しい週明けスタートできました!
ありがとでーす!
プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR