FC2ブログ

やっぱり水って凄いんだな。よしご利益で長生きするぞ!不老不死ならサントリー美術館「水 神秘のかたち」展

おはようございます!


ここのところ食べ過ぎで胃もたれ。

なのに朝から「何食べようか」と煩悩が離れない!



た、たりないかも!




そんな時は浄化浄化!


ってことで。





さあ、本日最終章!


サントリー美術館「水 神秘のかたち」展
santori-


今までの記事はこちらから

ブログ記事①☆彡、ブログ記事②☆彡



相も変わらず、のろのろ進んでおりまする。






第4 章 水の理想郷

ここでは龍宮城!

不老不死の蓬莱山!!!



私のイメージとしては「浦島太郎」!



そんな理想郷がね屏風やなんかで見れるんどす!



蓬莱蒔絵手箱  一合 室町時代 15世紀 サントリー美術館

※これは1月13日から

これ、描かれているのは蓬莱山で。

大空を舞う鶴、岩の上に亀。そして松!

「鶴は千年、亀は万年」まさに不老不死!!!

新年早々鶴&亀&松探したらご利益ありそう。

来週辺り見てこようかな。・・・って私どんだけ生きる気?





でね。面白いのが

蓬莱山蒔絵硯箱 一合 室町時代 15 世紀 京都国立博物館




わかるかな?





これ、山を亀が背負って泳いでるのよ!



きっとこの山、蓬莱山だわね。




なんだかね。

竜宮城や浦島太郎って「絵本」の中の世界・作りごとの世界って感じだったんだけど

こうして絵巻や屏風、絵手箱なんかを見ていると、当たり前なんだけど

「ああ、昔々の人達から伝わってきたんだな」と。

もちろん事実かどうかはわからないし、憧れやなんかが話継がれているんだろうけど

この「話継がれてる」って事が実感できるって、それだけで凄くリアリティがあって

わくわくする!



なんて興奮しつつ

第5 章 水と吉祥

青楓瀑布図円山応挙 筆一幅江戸時代 天明7 年(1787)



この絵、好きなんです。

この滝。



水しぶきが見えるよう!



そしてこの岩に打ち付けられる水しぶき。




この冬の季節に見ると、きーーーんとした冷たさが身体に染み入ってくるような。




で。最終章では

第6 章 水の聖地

厳島三保松原図屛風六曲一双江戸時代 17 世紀サントリー美術館
sanntori

「羽衣伝説」が有名な三保松原、富士山も綺麗だよねー。


昔の人々はこういう海や山、自然の美しい場所に神秘を感じていたんだねー。


何だか、景色の綺麗な場所に行きたくなってきた。




でもって、美味しいもの食べれば長寿間違いなし!




。。。と最後は食い気に負ける煩悩丸出し女YUNEMOKO







スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR