FC2ブログ

世界中のママたちへ。「頑張ってね」じゃなくて「頑張ってるね」を贈りたい。汐留ミュージアム「ゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち展」

こんにちはー。


ぐふっ。今日もいいお天気!!!


山盛りの雑用済ませて、お出かけしたいなー。



お出かけと言えば。









先々で見かけるクリスマスツリーが楽しい!

我が家もそろそろ出さなきゃなー。



さあ、昨日からの続き!(☆彡


汐留ミュージアム「ゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち展」

ごーぎゃん



今回のチラシにもなっている「2人の子供」の表情に驚かされながら


さらに進むと。





ポール・ゴーギャン「ブルターニュの子供」


この左の子。

靴紐結んでる・・・。


あ、さっき見た


ポール・ゴーギャン「ブルターニュの眺め」
20151204083925614.jpg

この子も靴紐結んでる!

20151204084016536.jpg



ゴーギャン、このポーズお気に入りだったんだね。



ちなみに。




私のお気に入りはこちら。

エミール・ベルナール「会話(ステンド・グラスのエスキス、サン=ブリアック)」


ガラス越しに楽しいそうな話し声が聞こえてきそう!






聞こえてきそうといえば。


ポール・セリュジエ「呪文或いは物語 聖なる森」


煙とともに呪文がぼそぼそと響き渡りそうな雰囲気。

「霊験あらたか」って言葉、何だか思い出したよ。






で、お次の章では。

【第3章】:ル・プールデュでの滞在とグループの拡大


ゴーギャンの仲間たちの作品。



アンリ・ドラヴァレー「アプレモンの家、オワーズ」



この空!

新印象派!って感じの光!




ジョルジュ・ラコンブ「森の中の3人のビグダン地方の女性」


明るい色でないけれど、この色彩に惹かれたんだ。

もう少しこの人の作品見てみたいなー。




そして、


ルイ・ロワ 「カンペール焼きの花瓶の静物」
ゴーギャン


どっしりとした印象で、なんとなくブッ恰好な感じが不思議と印象に残る。




なんて、見ているうちに最終章。

第4章:ブルターニュでの最後の滞在、そして最後の仲間たち




ここで、やっとゴーギャン登場!




ちなみに、3章4章併せてゴーギャンは1作品だけ!

それがこれ。


ポール・ゴーギャン「タヒチの風景」



自然の中でゴーギャンは何を感じたんだろうねー。

移り住むくらい魅力的だったタヒチをもっと作品でみたかったなー。





それにしても。

フェルディナン・ロワイアン・デュ・ピュイゴドー「藁ぶき家のある風景」



それぞれの作家が目にした光景の美しいこと。


彼らがその当時景色を見て感じた事。

それを理解できているかどうかは判らないけど。


その作品を今こうして見れるって凄い。



そして、今の自分たちとシンクロする感じ。




特に。

モーリス・ドニ「小舟のブルターニュの女性」
ゴーギャン



この波に揺れる小舟に乗る女性。

赤ちゃんを大事そうに抱えて。

幸せなのかつらいのかはわからないけど。

母の愛は伝わるよね。



だから、「頑張ってるね。」って声かけたくなる。





そう、これは・・・

街で、駅で、ベビーカーを押すお母さん、

赤ちゃんを抱っこして大きい荷物を持って歩くお母さん

その姿を見たときと同じ!!!






「頑張ってね!」じゃなくて「頑張ってるね!」。




いつの時代もお母さんは頑張ってるのだ!






ん?

ゴーギャンの展覧会感想ブログじゃなくなってる?

まあ、いっか。




子連れママ、疲れたら美術館いいよー。

託児所ある美術館も、小さい子ウェルカムな美術館もあるし。

そういうの何にもなくったって・・・よく考えてみれば

美術館に来てる人って、

子育てがちょっと落ち着いたおばちゃんの宝庫だよ!



赤ちゃんのころから美術館に行きたかった!YUNEMOKO










スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR