FC2ブログ

グッとくるわ、あっち行けって言いたくなるわ、謝りたくなるわで大忙しの出光美術館「ジョルジュ・ルオー展 ―内なる光を求めて」

おはようございます。


ひゃー。

さむーーーーいじゃあーりませんか!





ところで。見て!これ!!!




そう、ブルガリ。



ブルガリ銀座店のショーウィンドウ。


ブルガリ展(ブログ記事はこちらから)は

当の然

すんばらしかったけど、

売ってるものもすんばらしーーーーぃ。



店内には入る勇気なし!

外からそっと見守りました。





というわけで。(どういう訳だ?)



昨日からの続き(記事はこちらから)


出光美術館「ジョルジュ・ルオー展 ―内なる光を求めて」
ルオー



道化師の家族を描いた大きな作品、「小さな家族」を見た後に

目に飛び込んできたこちら。





困り者植民者1918年下絵



困り者植民者1918、1928年





これ、アンブロワーズ・ヴォラールという画商が

自らが執筆し、ルオーに刺し絵を頼んだ

『ユビュおやじの再生』


という版画集の下絵と版画。


すごい!

下絵と版画のニュアンスが全く一緒!



同じシリーズでは、

他にも




政治屋1918年下絵



政治屋1918、1928年




おひげはちと違うけれども、目元とか

ジャケットの感じとか、むしろ版画の方が雰囲気があって。






選挙人さん1918年下絵



選挙人さん1918、1928年



すごいねー。

版画の方は白黒なのに、むしろ鮮やかに感じるってどういうことだ?





あとね。

これも版画集なんだけど。


III 銅版画集『ミセレーレ』とその周辺(1918 -1928)





銅版画集『ミセレーレ』 58点の内




神よ、われを憐れみたまえ、あなたのおおいなる慈しみによって1923年



銅版画集『ミセレーレ』のタイトルページらしいんだけど。


キリスト教詳しくなくても、スッと入ってくる作品と言葉。




そしてね。




生きるとは辛い業…1922年



タイトルと


この表情。



ダブルでぐっとくるなー。


でも、この次の作品が、

でも愛することができたなら、なんと楽しいことだろう1923年



と続いていて、

ほっとする。






ほっとするというか、「そうそう、そうなんだよ!」

「辛いばっかじゃないんだよ!」と前の作品に教えてあげたい!



後、この作品。

さまざまな世の中で、荒地に種播くは美しい業1926年





これ、何だか

ミレーの『種まく人』思い出させる。
ミレー



ひたむきに働く姿って人の心に響くんだね。




それにしても。

これが最後だよ、おやじさん!1927年




お別れしているのか?悲しそうな親子。





上から見下ろすようなガイコツ!



お、お前。絶対いい奴じゃないのわかるぞ!!!

あっちいけー!





そして・・・


"われらが癒されたるは、彼の受けたる傷によりてなり"1922年



このタイトル。作品。

うう、何かごめんよー。と言いたくなる。




あと、不思議な感じがしたのが

悩みの果てぬ古き場末で1923年



ひそやかな喜び 『ミセレーレ』第10図に基づく類作1930年代




同じ構図なのに、全く違う!

タイトルの影響もあるのかもしれないけど。


表情まで違って見える!






同じようなものでも。



"死者よ起て!"1927年




死者よ起て 『ミセレーレ』第54図に基づく類作1939年



これはどちらも怖い。

ガイコツの方が、パッと見た感じで「怖さ」を感じるけど

下の作品は人の姿をしているだけに

痩せこけた腕や足など

見れば見るほど怖くなっていく。


死者を起こしまで、何をするんだろう。

死んでもなお戦わせるというのかな。





なんて、ちとブルーになりながら進むと。








あーーー。








つづく。






あーあ、続いちゃった。

言いたいことがいっぱいのおしゃべり女YUNEMOKO




スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR