FC2ブログ

ガトーフェスタハラダのケーキをを味わいながら伝説を噛みしめる「伝説の洋画家たち 二科100年展」

こんにちは。

今週も始まりましたね!



せっかく購入したPCなのに、数日前からモデムとやらの調子が悪い!


なので、またまたスマホに舞い戻って悪戦苦闘中!



でも。


強力な味方が参戦!!!





じゃじゃーーーん。




そう!ラスクで有名な




ガトーフェスタハラダ!




いやっほーぃ!

種類がいっぱーい!





この中から、散々迷って連れ帰ったこの達!

 



この子達食べて頑張んべー。



ってわけで。



行ってきました!


東京都美術館「伝説の洋画家たち 二科100年展」





入ってすぐ心を鷲掴みにするのは!



第1章 草創期 第1~6回展

「鬼」有島生馬第1回展




なんだろー。

この鬼の「オジサン」感!




怒り狂ったというより、

決意を持ったような。


何となく寂しそうにも感じる瞳。


スゴい人間くさい鬼だー。







でね。


この絵好き。


山下新太郎「端午」第2回展



自分のお子さん描いたみたいなんだけど。


鯉のぼりや、景色の色合い。

なにより。この子のぽっちゃりした重量感が可愛くて。





そして。



萬鉄五郎「もたれて立つ人」第4回展



もたれて立っているというより

腰かけているよな。

何も身につけていないのか

どうなのか・・・。





他にも。

関根正二「姉弟」第5回展




上の子が下の子をおんぶしている姿って

何だかすごく懐かしくてあったかい感じがする。



後ろの弟の子が感じてるお姉ちゃんの背中のあったかみとか、

お姉ちゃんが背中で感じる弟のぬくもりとか、そういうの。







それにしても。




今回の二科100年展、人物画に目がいくなー。







と思いながら2章へ進むと。。。












つづく。








ケーキば別腹派のYUNEMOKO





スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR