FC2ブログ

今日はパリ祭!だからか?エミール・ガレ祭りなのだ!のパナソニック 汐留ミュージアム「アール・ヌーヴォーのガラス」展

おはようございます!

あーん。言わせて!


あっぢぃーーーー!



数日前まで、雨で洗濯物が乾かないとか

ブチブチ言ってたのに・・・。と、我ながら呆れるけれど。


これ、今日までだよ!
スタバ
スタバのチョコレート クランチ フラペチーノ



でも大丈夫。明日からはこれ!
スタバ
8月31日まで限定のピーチ イン ピーチ フラペチーノ!


うひゃー。うまそー。


というわけで。

ぐびぐび甘い物飲みながら

今日も元気に行ってみよう!



さあ、昨日からの続き。(昨日のブログはこちら

パナソニック 汐留ミュージアム 「アール・ヌーヴォーのガラス」展




第2章:アルザス=ロレーヌ地方


やった!でた!

大好きエミール・ガレ!


ちなみに。
エミール・ガレ君は、アール・ヌーヴォーを代表するフランスの工芸家



「筆立」
デザイン:エミール・ガレの工房、ナンシー
制作:ブルグン、シュヴェーラー商会、マイゼンタール1884年
アールヌーボー

ぎゃートンボ!

虫苦手だけど、このトンボは好き!




でね。思わず立ち止まって見とれちゃったこの2作品。

花器(マルタゴンリリー)
エミール・ガレ、ナンシー1895-1897年頃



花器(マルタゴンリリー)
エミール・ガレ、ナンシー1895-1897年



どちらも色が絶品!私は特に下が好き!

これ、マルタゴンリリーって花の名前の響きも好きで。


実際のお花はこんな感じ。自分で育てられるんだねー。
マルタンゴンリリー
楽天のショップでみつけたよ(こちら




綺麗なもの見ると、わくわくしてくるねー。


これも、綺麗だった!


花器(カッコウ、マツヨイグサ)
エミール・ガレ、ナンシー1899/1900年頃
アールヌーボー

緑のガラスにどうやって鳥や花を描いたんだろう?

何となく北斎の描いた絵思い出すーーー。
北斎
「黄鳥 長春(バラ)」と「鵤(いかる) 白粉花(おしろい花)」



他にも強烈な!

皿(タコ)
エミール・ガレ、ナンシー1902-1904年頃
アールヌーボー

たこーーーー!

なぜにたこ?


もうこうなったら、このお皿にちりめんじゃことか小魚のせて見たい!

「ほら、たこちん!食べな」的な!



でもって、今回のエミール・ガレで一番好きだった!


台付鉢
エミール・ガレ、ナンシー1903年頃
アールヌーボー

ただただ、美しい。



ガラスの作品見ると、作り方とか表現方法とか全くわからなくても

ただ「好き」とか「きれい」とか「ほしい」とか

すごくシンプルなところで楽しめるのが楽しい!




でもさ。


これはいいの?


こんなのついてていいの?




と、作品に突っ込みそうになったのが・・・







つづく。








そう。今日はパリ祭。いつかパリ祭行ってみたいなーのYUNEMOKO


スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR