FC2ブログ

ここにはマエストロがいっぱいいる!乾山も!学芸員さんも!のサントリー美術館「着想のマエストロ乾山見参!」展

おはよーぅっす!


こちらは昼ごろまで雨みたい。

洗濯物早く干したいけど。

まあ取り合えずコーヒーでも飲むかな。



堀口

堀口珈琲。美味しい珈琲屋さん。

ここの珈琲、最近飲んでないなー。



これも美味そうだぜー!
堀口


うひょー。何か甘いもの食べたーーーーい!



と朝からテンションあがったところで。





昨日の続き!(昨日の記事はこちら☆彡





行ってきました!



サントリー美術館

「着想のマエストロ乾山見参!」展


20150610081620130.jpg


周りにいるお兄さん・緒方光琳や、血縁の本阿弥光悦、陶芸を学んだ野々村仁清

周りのすごい人々の良さを上手に吸収しつつ。



でも、それにとどまらず。


第 3 章 「写し」─ 乾山を支えた伝統と異国趣味



海外の陶器の写しも!

五彩宝相華唐草文盤 一合 中国・景徳鎮 明時代 15 世紀


こちらは中国・景徳鎮の唐草文



こちらは乾山はんの。

色絵花唐草文水注 一合 尾形乾山 江戸時代 18 世紀



でも。面白いのは。





ちょっとしたところのデザイン!星のような形!


まんま同じにするのではないのがいいねー。






特に面白かったのが・・・・

第 4 章 蓋物の宇宙 ─うつわの中の異世界



この箱シリーズ!


白泥染付金彩芒文蓋物 一合 尾形乾山 江戸時代 18 世紀



外側は一面のススキ。

でも中はデザイン性の強い文様のようなの。


外から家の中へ入ったような感じ。

急展開が面白い。




これも。

銹絵染付梅波文蓋物 一合 尾形乾山 江戸時代 18 世紀



可愛い梅の模様の蓋開けたら。。。

波。


お兄ちゃんの尾形光琳の

国宝「紅白梅図屏風」
MOA


まるで、これを小さな箱に詰め込んだような。





銹絵染付白彩梅花散文蓋物 一合 尾形乾山 江戸時代 18 世紀


同じ梅でも。

こちらはふた開けても梅。


でも中は薄くなっていて。

透けているような、まるで水の中から見ているような。



ちょっとしたアイデアっていうか、着眼点っていうのかな。

発想がおもしろい。




そう考えると。


第 5 章 彩りの懐石具 ─「うつわ」からの開放




色絵龍田川文透彫反鉢 一口 尾形乾山 江戸時代 18 世紀


これ。

竜田川文って和歌がベースでいろんな人が作ってるモチーフなんだって。

当時の他の人の作品見てないけど。

この作品、模様っていうより物語がそこに描かれてる。そんな感じだよねー。




で。最後の章。

第 6 章 受け継がれる「乾山」─その晩年と知られざる江戸の系譜


ここの章ではこの「乾山」を様々な形で受け継いだ人々の作品が登場するのだけど。


でも、やっぱり私としては

これに勝るものはないと思ってしまって。


武蔵野隅田川図乱箱 一口 尾形乾山 江戸時代 寛保 3 年(1743)
乾山



すごくシンプルで、ある程度決まった図案や文様を描いているのかと思いきや。


中に見える隅田川。見えにくいけど、上の方にひよこみたいな鳥飛んでるの。

で、手前は橋かな。



これ。外枠にススキが描かれてあって。



外から中を見ると。

まるでススキ越しに隅田川を見ているような。



そこに平面的な感じじゃなくて、立体的な空間感じるのよーーーー!!!


とびっくり。




今までは何となく、

自由人で天才っぽいお兄さんの尾形光琳ばっかり目がいってたんだけど。



こうやって改めて見ると



色んな所から点と点を集めてきて、

それを掛け合わせ

爆発させる。。。。

そんな面白さが乾山はんの作品にはあるのかも。




ああ。

今回の展覧会、やっぱりタイトルに始まってタイトルに終わるけど。



学芸員さん。



「着想のマエストロ 乾山見参!」



これ。

わたし的に今回の展覧会。これ以上のタイトルないと思うー。



というわけで。

オーケストラのマエストロに贈るような気持ちで。

ど素人のYUNEMOKOより

勝手に盛大な拍手をおくります!




☆拍手!!(゚∇゚ノノ\☆(゚∇゚ノノ\☆(゚∇゚ノノ\喝采!!☆






隅田川で思い出すのは花火。

で花火大会で思い出すのは屋台って・・・食い気女YUNEMOKO





スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR