FC2ブログ

可愛い動物にメロメロ~!それだけじゃすまないキモ可愛いも見たい人よっといで!の「動物絵画の250年」展

こんにちはー♪

今日もいい天気!と思ったら、

午後から雨のところもあるとか。

だから午前中に色々しなきゃーーーと思って



・・・思っていたのに。


朝から漫画読んじゃったよー。

で。

今頃。

でへへ。

でもまあ。

こんな日もあっていいよね!


数日前の空!今日もこんなにきれいだといいなー



という訳で。(言い訳もすんだし)



行ってきました。


府中美術館「動物絵画の250年」
府中


この府中美術館。

昨年末・大晦日に

「本当に実力のある美術館 勝手にランキング2014年」


というのをブログに書いたんだけど(記事①)(記事②


そこで、勝手に第一位に選ばせて貰った美術館がここ!






まず入ると。

序:動物という存在

という文字と一緒に飛び込んできた


「鯉図」 橘保国


この鯉。でかいの。

鯉の絵だけで90cmあるとか。

きれいとか。かわいいとか。の前に「でか!何か生々しい!」って感じ。

どん。っと、ね。存在がリアルっていうか。


でね。

でかいといえば。


「大漁鯨のにぎわひ」歌川国芳



この絵は実際に江戸の海に鯨が入っていた時(1851年4月11日)のことを

描いたものらしいんだけど。


当時の人たちどんだけ驚いたんだろうか!

目の前にクジラだよ。大騒ぎするよね!


って。

のっけからまんまと


自分や当時の人にとっての動物(生き物)っていう存在を

存分に感じてーーー。


面白い入り方にワクワク!


でね。

1:想像を具現する
 「縁起物の素晴らしい世界」


 
「蝙蝠鹿松図(福禄寿図) 」森狙仙・中井藍江・森徹山


縁起物のと展覧会のコーナータイトルにあるように。

鹿はーーー

「福禄寿」の禄と「ロク」という音が一緒

蝙蝠(こうもり)

蝙蝠の蝠が福に通じるーーー。


さらに松が加わって



七福神の福禄寿っていうわけ。
サントリー
これは仁阿弥道八「色絵寿星立像」




おつぎの。

「玉兎図」 島田元旦


この絵の解釈の一つに・・・・



月には仙薬を臼で作るうさぎがいて

木犀(モクセイ)も生えていると言われてるんだって。

でね。この木。木犀なんだって。


だから、

このうさぎは月にいて。


このうさぎが見上げている

この月のような星は


実は。我々の住む地球じゃないかってーーーーー!

ぐはーーー。


ロマンティック!




でね。でね。

つぎのコーナー。

「見たことのない動物」
 
ここでは虎がたーーーくさん出てくるんだけど。


「竜虎図屏風」雲谷等益



ドでかーい屏風にちょっと線の細い虎。

強そうだけど、ちょっとひょうきんな竜。

すごくファンタジーな感じがする。


でね。

このシリーズがとにかく好き!


「四睡図」不詳



唐の禅僧、豊干(ぶかん)と弟子の寒山&拾得


この虎と一緒におだやかに眠ってる絵大好き!


これも。

「四睡図」伊年印






こちらも。


「四睡図」英一蝶






ちなみに。この禅僧、豊干(ぶかん)さん。普段も虎に乗って歩いてたとか!?

恐ろしい虎とスヤスヤ眠れる彼ら。

すごいよね。



でも。

恐ろしいとはどうしても思えない虎も。


「虎図」吉村孝敬


崖の上?

大きいからだ折り曲げて、顔も愛嬌があるけど。

なんてったって前足。


三つ指ついてんですかーーー?



でね。

この子も。

「猛虎図」長沢蘆雪



顔はきりりっとしてるんだけれど。


足。

ムチムチした足。

しかも後ろ足はまるで子犬のよう。





この虎の仕草も!

「水呑虎図」原在明



どう考えても。

出した舌の長さと水までの距離があってない!


ね!

それがどこか可愛くて。




でね。

ここで終わればいいんだけど。

どーしてもこれだけは紹介したい。


「動物図譜」ヤン・ヨンストン


この「動物図譜」。

時々見かけるのだけど。

1663年に幕府に献上されたんだって。

この絵。

こわいわー。



でね。

どうやらこれを参考に描いたのが。




いくよ?





これ。




「ライオン図」司馬江漢



もっと怖くなってる!




このあと近寄るよ?

気をつけて!!!







確かに。


似てはいるけれど。





この顔は。




もう。人間。

完全に人面ライオン。




ってか、オヤジ顔!!!!



今すぐにでもしゃべりだしそう!!!


「あいつマジでムカつくー。一回噛んだろか!」

ぐらいのことは言ってるよ。この顔!





って。この顔最後じゃ怒るよね?


20150417135809872.jpg




でへへへーーー。




つづく。




このライオンに説教されてみたいYUNEMOKO









スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR