FC2ブログ

結局全てはウルトラマンに繋がっている!マジで。の「ピカソと20世紀美術」展

おはようございます!

うわー。寒い!

雨ってか雪?

今日も入学式のところ多いのかな?



ここ数日。

入学式ラッシュな感じで。


電車で見かける親子の皆様。

スーツ姿の親御さんと、少し大きめの制服を着たお子さん。

楽しそうに話している姿。

こっちまで嬉しくなる!






っというわけで、

本日も行ってみよーーーー。


東京ステーションギャラリー「ピカソと20世紀美術」展


(ブログ記事、ブログ記事



ピカソからの大きな流れを感じた後、目に飛び込んできたのは大きな2文字


ダダ



え?


ダダ?

ダダ


・・・ウルトラマンに出てきた

ウルトラマン



あの。

ダダ?
ダダ






どうやら。

「ダダ」というのは(ダダイズムともいう)

1910年代半ばから20年代半ばまでにおこった芸術活動のことらしく。

ちょうど第一次世界大戦の中にいて、戦争に対する抵抗、

社会や常識に対する否定・攻撃・破壊といった思想を大きな特徴とするみたい。



で。


この活動から広がっていったのが

「シュルレアリスム」なんだって。

ちなみに提唱者はアンドレ・ブルトンって詩人。



マン・レイ「不滅のオブジェ」1923年



メトロノームに目貼っつけただけなのに、不滅のって。

面白いわーーー。

「ダダ」の頃かな?



でね。

面白いといえばこれ。


マルセル・デュシャン「トランクの箱」



箱の中に、自分自身の代表作の複製があって、それを広げると

移動美術館のようになってるの。



左端ーーー!わかる?



ほら!便器!


これも彼の作品の複製で、1917年に「泉」ってタイトルで発表したらしい!

初めて作品見た人たちびっくりだよねーーー。



ジョアン・ミロ《パイプを吸う男》1925年 
ピカソ


かなーーーりシンプルだけど、タバコ吸ってるのはわかる!

これが、いわゆるミロの記号っぽい作品に繋がっていくんだろか?
ミロ
こういうの。





この「ダダ」から「シュルレアリスム」が戦後。




ヨーロッパでは。

ルーチョ・フォンタナ「空間概念ー期待」1962年


この作品。

青く塗られたキャンバスに大きな切込が入っているだけなんだけど。

すっごく不思議。

意味なんてさっぱりわからないけど、

この大きなキャンバスに出来た切り込みから見える空間に見入っちゃう。




でね。

フランシス・ベーコン「横たわる人物」1977年

上は人間で、下は動物っぽい。

このふしぎおじさん。

批評家のミッシェル・レリスという方らしく。

「文学は闘牛である」と言った彼の言葉を表したものだとか。





で。お次は。

アメリカでどう展開されていったかというと。


ご存知。


アンディ・ウォーホール「マリリン」1967年



うん。やっぱり目の前でみるといい。

ポップアートって、勢いあるなー。



でね。

チャック・クロース「自画像」1978年


超巨大な画面に。

細かく細かく描かれたもの。



そう。思い出すのは伊藤若冲。


このマス目。



直接関係はないかもしれないけど。

こうやって、世界中で共通点見つけるとうれしいよね。




フランスのマリソールが作った

「サリー・ディーンズの肖像」1987年



サリー・ディーンズってアメリカの女性芸術家でポップアートの先駆の一人なんだって。



いや。ちょっと怖いですけども。




にしても。

ピカソやその周りから広がっていったものが

こうしてさらに続いていく。

それが感じられるのか面白い。



で。

ダダ。

ダダ


ダダも繋がってたんだよ!




調べたらーーーーー。



なんと!


怪獣ダダは!


この「ダダ」(ダダイズム)から来てるんだってーーー!!!



ウィキペディアにも載ってた!

「ダダは、特撮作品『ウルトラマン』を初めとするウルトラシリーズに登場する架空の怪獣。
白黒の幾何学的な縞模様で全身を覆われている怪人。
名前はダダイズムに由来し、既成概念では理解し難い宇宙生物を意図して脚本家の山田正弘が名付けた。」
ーウィキペディアより


ねーーーー!



おまけに。

「シュルレアリスム」の提唱者アンドレ・ブルトン



その名から取ったウルトラ怪獣「ブルトン」まで!
ウルトラマン ブルトン



やっぱり、ウィキペディアに

「命名は、シュルレアリストの詩人、アンドレ・ブルトンにちなむとされている」
( ケイブンシャ『ウルトラマン特撮の秘密百科』114頁)



そう。


「ダダイズム」も「シュルレアリスム」全てはウルトラマンに繋がっている!



ふふ。

それにしても。

海外のアニメやこういう戦隊もの?に

伊藤若冲や葛飾北斎からちなんだ怪獣とかいないのかな?


いたら面白いね!


ちょっと調べて見つけたら又報告しまーーーす!






シュワッチよりショウチュウ(焼酎)の方が好き!のYUNEMOKO



スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

謹言

左右へとメトロノームに張り付けた君の眼がふれる存在

Re: 謹言

ありがとうございます。
プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR