FC2ブログ

これは!日本中を旅したくなるぞ!ホントだぞ!の東京国立博物館「みちのくの仏像」 展

うぎゃーーーー。

朝のはよからせっせと書いたブログか消えたーー!

ぐすんっ。おはようございます。


皆様はお元気ですか?

いまいち元気ないんだーって方。

あったかいものでも飲んで、のんびりいこー。

ね。そうしよう。

朝食
あー、明日朝目が覚めたら、こんなの出てこないかなー。





という訳で。

昨日のブログの続き(☆彡

東京国立博物館「みちのくの仏像」 展
20150305113422774.jpg



仏様ランキングー!
snap_yunemoko_20153594925.jpg
(お絵かきエディターはむずかしアルね!)


昨日は仏様ランクの一番上の如来様、二番目の菩薩様取り上げましたがー。



今日は上から三番目の明王サマ。

「十二神将立像」山形・本山慈恩寺
みちのく
(左から、丑神、寅神、卯神、酉神)

ちなみにー。十二神将はまたの名を十二神明王っていうのだ。
薬師如来&薬師経を信仰する者を守ってくれる神様だからか顔怖いわー。


しかも頭にそれぞれの十二支つけてるし!

みちのくみちのく
卯神のうさぎさんと寅神の寅さん。


これって、ディズニーランドの被り物をちょっと思い出してしまうー。

みちのく
清水圭さんの被り物が秀逸です!(オフィシャルサイトより☆彡
お隣の奥様・香坂みゆきさんのリアクションもいいー。



この頭にのっけバージョン。

お次の四番目、天様。にもいる!

ほら。

「伝吉祥天立像」岩手・成島毘沙門堂
みちのく
頭に乗ってるのは2頭の象さん。

そして。

「ちょ、待ってよ。」とでも言いそうな手!



この吉祥天。インドのラクシュミーって女神さまから来てるんだって。


あ!

インドのラクシュミーポスターって大抵両側に象がいて、手もあげてる!

みちのくみちのく

みちのく


平安時代・9世紀にこの「伝吉祥天立像」作られたみたいなんだけど。

その時代。どうやって「ラクシュミー」が伝わったのかなぁ。

何かお手本になるものとかあったのかなー。

いやー。面白いわ!


で。面白いといえば。

今回一番好きになったのがこのお方。


「釈迦如来立像」 青森・常楽寺 円空作
みちのく

円空さんが作ったこのお方。

アップもいいのだ。

ほらー。




ほらーーー!



でね。円空さん。

他にも。
みちのく
インターネットミュージアムさんのHPより(☆彡

左:「地蔵菩薩立像」青森・西福寺
中:上記の
右:「十一面観音菩薩立像」秋田・龍泉寺

こちらも、すごくすごくいいのだ。





この円空さん。

やく12万体の仏像をほったとか。


ウィキペディアには・・・
円空は生涯に約12万体の仏像を彫ったと推定され、現在までに約5350体発見されている。円空仏は全国に所在し、北は北海道・青森、南は三重県、奈良県までおよぶ。多くは寺社、個人所蔵がほとんどである。その中でも、岐阜県、愛知県をはじめとする各地には、円空の作品と伝えられる木彫りの仏像が数多く残されている。その内愛知県内で3000体以上、岐阜県内で1000体以上を数える。また、北海道、東北に残るものは初期像が多く、岐阜県飛騨地方には後期像が多い。



ぐふふーーー。

こりゃもう行くっきゃないな。

日本全国「円空仏」の旅。


・・・何ヶ月かかるんだろ?



誰かーーー。一緒に行かないーーーー?


     で。お金はどうするの?のYUNEMOKO





スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR