FC2ブログ

理解できなくてもあなたが好き!でも知ったらもっと好きになる!の東京国立博物館「みちのくの仏像」 展

こんにちはー。


今朝は朝からデコポン食べて

ビタミンCたーーーぷり摂取!



この時期になると九州から送ってくれる方がいて。

お礼がてらの電話がね。毎年の楽しみだったり。

温かい人柄とおだやかな言葉にふれると、元気出るんだー。




さあ。

今朝はこちら!

東京国立博物館「みちのくの仏像」 展

みちのく

このトーハクさんのイイところは

東京国立博物館「みちのくの仏像」 展のHP(☆彡)と

「みちのくの仏像」 展専用のHP(☆彡

両方あること!


私はさくっと見たい時と、じっくーーーーり見たいときに使い分けてマス!



でね。この展覧会。

みちのくってことで、東北6県の仏像がみれるんだけど。

まず会場に入ると目に入るパネル展示!



ち・ちょっとーーー!


おくさん!!!知ってましたー?


仏様に「位」っていうのかな?ランクがあるのよーーー!


私、仏様は全部一並びかと思ってた!





う・うまく書けなかったけど。

上から順に「如来 菩薩 明王 天」


なんだって。


如来:悟りを開いたお釈迦様

菩薩:修業中のお釈迦様

明王:不動明王、孔雀明王等。仏教に帰依してない人を導く役
(怒ってる姿多し)


天:帝釈天、毘沙門天、大黒天等。インドの神々が土台となったもの。


まだ細かいこといっぱいあるんだけど。


当然頭パンク寸前なので。


ここまでをぼやーーーと頭に入れて

仏像を見てみるとーーー。



面白い!色々な特徴も見えてきたぞーーー!


まず最初にお会いしたこちら。


「聖観音菩薩立像しょうかんのんぼさつりゅうぞう」岩手・天台寺
みちのく

菩薩ってことは上から二番目。只今修業中ってことか。


なんだろう。木で出来ているからか、顔の表情なのか親しみやすいっていうのかな。



なんかホッとする感じ。

木の彫り跡が力強いのもかっこいい!



次に見た「菩薩立像」山形・吉祥院
みちのくみちのく


なんだろうー。かわいい。

頭が大きいからか、この四角い感じか。

修業中だからか。まだ若いのか。

威圧感がなくて。でもあったかい感じ。

好きだなー。





そんな感じで菩薩見た後に目に飛び込んできた如来さん達。

そう。1番上の悟りを開いたお釈迦様ね。



「薬師如来坐像」宮城・双林寺
みちのく


「薬師如来坐像」岩手・黒石寺蔵
みちのく


「薬師如来坐像および両脇侍立像」福島・勝常寺(これは国宝)
みちのく


さっきの菩薩より確かに大人顔。

それぞれみんなお顔の表情は違って。。。

一見違う印象をうけるんだけど。

みんなに共通するのは根っこがある感じ。

どっしりしてるっていうか。




それに。

見て。みんなおんなじポーズだわ。

後。ヘアースタイル!渦巻いだようなくりくり。

こういうの!


あれ。左手に持ってる桃みたいなのなんだろ?







これ調べたら「薬壷」なんだってーーー。

如来さまの中でも薬師如来が持ってるんだってーーー。

薬師如来は病気を治す仏様。

おお。薬師だから薬壷か!



ちなみに壷持ってない(または欠けてしまった)薬師如来もあるらしいけど。

こんなふうに。


なんて・・・

うっすらと分かることが増えると楽しい!!!





で。そんな私がわからないなりに大好きになったのはーーーーー!



つづく





仏像を巡る旅してみたいなーーーのYUNEMOKO




スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR