FC2ブログ

コブクロの「桜」を聴きながら。桜の季節にぴったりの板橋区立美術館「18世紀の江戸絵画」展

おはようございます。


今日はひな祭り。


何か美味しいもの食べなきゃねーーー。

と目にとまったこちら。

伊勢丹

おいしそぉーーー!

朝から伊勢丹の広告に釘付け!

こちらからも見れますよー(伊勢丹広告

ひとっ走り買いに行こうか行くまいかー。


なんて悩みつつ、



さぁ今日も行ってみよう!




というわけで。


昨日の続きの(☆彡


板橋区立美術館「18世紀の江戸絵画」展

板橋
板橋区立美術館(HP



二部屋に展示されているのだけど、二部屋目に行く頃には

完全に「にやにや全開!」のあやしい私。

そんなあやしい私の目の前に広がったのが

じゃーーーん。こちら。


またまた楽しそうー!


ほらー。

「蝦蟇仙人(がませんにん)図」太田洞玉


頭にガマガエル乗っかってるし。

「ほがらかな蝦蟇仙人」だってーーー。




お次のこちら。

「三聖人図」田代忠国
板橋


タイトルが秀逸。




その名も「三聖人のビーム」!



このタイトルのおかげで、この絵が一気に身近になった!


「唐子遊図屏風」狩野典信


写真がお粗末過ぎる!

板橋板橋


これは「チャイニーズ・キッズ」ってタイトルだったよ!



で。


驚いたのがこれ!



「五百羅漢図 」加藤信清
板橋



これ。「お経で書いたお坊さん」ってタイトルにあるように



全部お経で書いてあるの!



肉眼ではさっーぱり。


一応解説の横にパネルで展示されてるんだけど。
板橋

ぎょえー。こ・細かい!

でね。これ、なんとか直接見たい!と思ったら・・・。




受付で「単眼鏡貸出サービス」あり!

これ借りる時に1000円払いますけど、返す時にちゃーーんと戻ってきます!



私なんか、帰る時にこのサービスに気がついて。

再度借りて見に行ったもん!

でね。やっぱり単眼鏡でみるとどえりゃー面白い!






いたび至れり尽くせりだなーーー。

※HPで「こどもいたびガイド」ってあって。
板橋区立美術館のこと「いたび」って略して使ってたから
さも通ぶって使ってみた!





でもって。

一押しはこれ。



「大黒図」狩野典信

板橋


むふふ。

タイトル。


「ドデカ大黒」!





シンプルだけどこれ以上のタイトルないよーーー!


だって本当にデカイんだもん!


わかるかなーーー。



普通の掛け軸の何倍もある!

畳一畳(約182cm×91cm)を超えるサイズだって!




というわけで。


いたび。(板橋区立美術館)めっちゃええわー。


で。

タイトルの

コブクロの「桜」を聴きながら。桜の季節にぴったりの板橋区立美術館・・・・



説明より・・・

聴いて頂ければわかると思うから。






あ。ここ替え歌で。

 名もない花には   名前をつけましょう~♪
(読めない題には     名前をつけましょう~♪)


この世にひとつしかない


 冬の寒さに   打ちひしがれないように
(絵の難しさに    打ちひしがれないように)

 誰かの声で      また 起き上がれるように
(いたびのタイトルで    また 見に来れるよに )





・・・えーー。

いろいろ言いたいことはあると思いますがーーー

コブクロの名曲で許してちょ。




「いつまでも変わることのない なくさないで

いたびの中に咲く (美術)Love~♪」とあくまで替え歌押しのYUNEMOKO














スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR