FC2ブログ

大興奮!間違いなし!息切れ必須の東京都庭園美術館「幻想絶佳 :アール・デコと古典主義」展

おはようございます!

晴れてる!明日はお天気悪そうだから今日はバタバタ動かなくっちゃ!

そう言えば。

昨日の「妖怪いちご大福」に仲間がいた!
妖怪いちご
妖怪栗大福とーーー

妖怪いちご
妖怪あんず大福!


この姿!朝からほっこりするわーーー。





とほっこり和んだところで。



行ってきました「東京都庭園美術館」




初めて訪れたこちら。

庭園はまだ工事中だけど。


このシンプルでかっこいい建物が目に入っただけでテンションあーーーーっぷ!






さあ。中に入りますか!




・・・。


えっ?


この玄関何!!!!


と目に飛び込んできたのはこちら。





なんと。あのルネ・ラリックがこの建物の為にデザインしたんだってーーー!

ってことは一点もの!世界にひとつしかないってことーーー!?


はわわわわ。。。。。


この玄関の前に立って、暫く動けなかったーーー。

それくらい美しい!


もう、この時点で。

入場料が高くて、でもぐるっとパスで無料で入れていつもよりお得感っていう・・・・

地味な喜び吹っ飛んで。
(昨日のブログ☆彡


で。叫びました!(心の中でね!)


た・たのしいっーーーーー!


もう。中に入っても、すごい。

なんじゃ。この建物。






壁も。天井も。柱も。何もかもがすごいの!

いや。ボキャブラリー激少ですいません。でも。すごいの!


すごいの!!!


ハァハァ。


ちょっと、落ち着こ。っということで。

調べてみると。


わたしゃ。なーんも知りませんでしたが。

この東京都庭園美術館。

旧朝香宮邸。

もともとは朝香宮家のおうち。

ちなみに朝香宮家とは、
久邇宮朝彦親王の第8王子鳩彦王が明治天皇から朝香宮の称号を賜り創設された宮家
なんだそうです。


で。アールデコ博(1925年)をフランスで見た朝香宮夫妻が、この朝香宮邸を建てるときに

アンリ・ラパン(画家・室内装飾家・デザイナー)に主要部分の内装依頼したんだって!

で。ルネラリックが玄関やいくつかのシャンデリア!!!


アンリ・ラパン「香水塔」


これ水が流れる噴水のようになってるらしく。

しかも、上の部分
東京都庭園

ここが照明になっていて、ここに香水を施して

照明の熱で香りを漂わせたんだってーーー。


なんというおしゃれな世界!

夢のようだな!


ん?

待てよ?

ということは。


あったりまえだけど。



ここに住んでいた方がいたということ!?

ここに!


こ・こ・にーーーー!!!



うう。だめだ!また、興奮しそうだ!


という事で。

ちょっくら頭冷やしがてらYUNEMOKO家の掃除でもすっか。

と振り返っただけで。


ぎゃおん。急冷効果抜群!

現実はキビシーーーー!

          YUNEMOKO




スポンサーサイト



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR