FC2ブログ

最後は春画で締めくくる。これでいいのか?これがいいのだ!のBunkamuraザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』

ありゃ、アップし忘れてた。

最近ボケとるなぁ。




今日も張り切っていこう。

あったかいし。


さあ、

いつまで続く?


Bunkamuraザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』




第5章 百鬼繚乱 ─ 異界への誘い 



ようはお化けや幽霊的なやつ。



地獄太夫と一休




この一休の



バカ面(笑)



それにしても。


地獄太夫の


着物。


すごい。



細かいし地獄絵だし。









あ。

この作品も面白かった。


閻魔大王浄玻璃鏡図





ちなみに。

浄玻璃鏡って、エンマ様が亡者を裁くときに使用する鏡らしくて。




明らかになんかやっちゃって地獄に来た亡者と鬼。




こっちは、




ありゃ。いい人が間違ってきちゃったっぽい。

エンマ大王のありゃりゃ顔が可愛いし(笑)




でね、

地獄戯画

上が「蕎麦を食べる閻魔と付き人」下が「蓮の葉の笠をかぶった死者たち」





この「蕎麦を食べる閻魔と付き人」



あはは。

どんだけ美味しそうに食うんじゃいってくらい





みんな幸せそー。地獄なのに。



で。


第 6章「祈る ─ 仏と神仙、先人への尊祟」



この章はね。


半身達磨


半身達磨


達磨



達磨。

これに尽きる。


達磨の威力が半端なくて。


ちなみに。

釈迦と達磨


こんなコラボも見れる。

何喋ってんのかねー。





で。




そして、ラストは


春画。




かなり、柔らかいものだけチョイス。




でも嫌な方は閲覧注意!




達磨の股くぐり



達磨もやるんかい!(笑)


これならソフトでしょ。


で。



この顔。



それから


笑絵三幅対


でね。

猫くん、私は言いたい。






いや、今大事なとこやし、

やめたげて?






もうね、このおおらかさ。



むっつりスケベ的な印象強いけど。

オープンなのは西洋人!って感じだけど。


こういうエッチい笑い、大好き。





他にももっとすんごいのあったけど。

流石に自粛。



でも十二か月春画絵巻なんて、毎月の行事にちなんだ春画だったり

キツネと・・・。(そういや前に春画展でタコと・・・ってのもあったなぁ)

それから、そこに顔描く?的なのとか。

もうね。横に暁斎いたら「あんたバカじゃないの!」って突っ込みたくなる(笑)

でさあ、



…ヤバい。とまらん(笑)





この展覧会。

仏さまや動物の人間くささに感動したとか、熱弁したけど。

結果、人間の人間くささが一番ばかばかしくって面白いような。



って、春画熱弁して終わるっちゅう。私も私。






ああ、やっぱり改名だ。

YUNEMOKOはエロMOKO



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ええ。正気ですとも。鐘馗ですとも!のBunkamuraザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』

おはこんにちはー。



何だか相変わらずのノロブログ。

まあ、のんびりいくべー。



と、じんわり進んでおります



Bunkamuraザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』



あのね。


第3章 幕末明治 ─ 転換期のざわめきとにぎわい


この章の

五聖奏楽図



これ、最高。



神様全員集合。









はりつけにされたキリストの下で

なんで合奏しとるん?(笑)






しかもキリスト



扇子と鈴持ってるし。




しょっぱい顔してるし(笑)


でもね、こういう宗教の違い飛び越えて

「神様」って括りで

どの神様が一番だとかえらいとか

そういうのじゃなくて

神様は神様。それ以下でも以上でもねえ。って感じがすごく好きで。




あと。

これも、よかったよー。


大仏と助六



インパクトありすぎ!

(笑)



歌舞伎の助六?

大仏様の前で見栄きってるーーー。




でね。神様つながりで第4章へ。


第4章戯れる ー福と笑いをもたらす守り神.



鬼を持ち上げる鐘馗



もうね、鐘馗好きにはたまらん!




かっこいいーーーー。

鐘馗祭りに大興奮!!!



鐘馗と鬼


この力強い感じ。





かと思えば。

崖から鬼を吊るす鐘馗




ちょっといたずらっ子的な(笑)


この鬼の表情も。



でね。


これ。


鬼を蹴り上げる鐘馗



これは目の前で本物見て欲しい。

この躍動感っていうのかな。


蹴鞠のように空高く蹴られた鬼に。



この蹴り上げて空見上げる鐘馗さまの姿。




いやーーーー。


最高。


もうね。


正気の沙汰ではいられない。



ええ。

鐘馗だけに。




と。

ニマニマとまらず、次へ。





ええーーーーーーー。




つづく。






鐘馗さまグッズ、つくるかな。のYUNEMOKO






にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

好きな理由がわかった。だって、そこにアレがある!のBunkamuraザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』

こんにちはー。


まさかの昨日は更新し忘れ。


そんなことも起る、春。


…と言い訳なんかもしちゃったりして(笑)




さ。


本日も行ってみよう!


Bunkamuraザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』






第2章 躍動するいのち 動物たちの世界



この章。



私的にヨダレもの。



だってーーーー。



月下猛虎図





まず、猛虎図!

なんかこの時点でじーーーーーーん。





なのに。







うう。

まんまのタイトルなんだけどさ。




でもさ。


痺れた。





だって、だって、



この顔よ?




ぷはー。


たまらん。




この象見て、

ああ、私ほんとに暁斎好きだなぁ。と。




あとね。



虎を送り出す兎


これ鳥獣戯画っぽい!






ふふ。



鏡餅にねずみ




ちょっと伊藤若冲思い出したり。







眠る猫に蝶



この猫の顔!





これも面白かったなぁ。

月に手を伸ばす足長手長、手長猿と手長海老


画角も好きだし。



この2人も。


この二匹?も。


月に届け!とつい思っちゃう。




そして、

雨中さぎ


雨の中のさぎ。


シンプルで。

胸にささる。




そしてね、


ささるといえば。


松に猿




なんて書いてあるかとかわからないんだけど。




この猿の顔。


ああ。




この、動物たちの人間くさい表情。


人間くさい姿。




何というのか、作品の中に


あの人やあの人、

そう、私の周りにいる大切な人。

遠くにいる大切な人。


自分にかかわってくれている色んな人の姿や風景がそこにあるんだよねー。



でね。


3章へ。





あ、最後はちゃんと笑いにかえるから!のチキンライスなYUNEMOKO



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

黒まみれ。カラスまみれ。のBunkamuraザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』

こんにちはー。




なんだか、ボケーっと過ごしていたら


すっかりこんな時間に。




ま、いっか。




さぁ、続いております

Bunkamuraザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』



第1章 万国飛 世界を飛び回った鴉たち


この章は、カラスまみれ。


柿の枝に鴉



日輪に鴉



なんじゃ、この凛々しすぎる顔(笑)





まだまだカラス。



烏瓜からすうりに二羽にわの鴉からす
gosai



柳に鴉と鷺



と、もうこれでもかっちゅう位のカラス。


でね。


流石にお腹いっぱい。


で、


第2章 躍動するいのち 動物たちの世界



いやーーー。



癒されますなぁ。


動物どうぶつの曲芸きょくげい
gosai

そして。



この章。




ああああーーーーー。




それ、


反則やーーーー。




だって。




だって。



つづく。





カラスに蹴られた女・YUNEMOKO






にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

浮かれ気分でろけんろー。的な。

こんにちはー。

今日は久しぶりにウロチョロ。





何か嬉しすぎて、色んなモノに目がいく!


はい。


浮かれております。(笑)



駅で見つけた





雪だるまべんとー!




このディスプレイさいこー。



他にも



パロディ展のポスターや




電車から見えるこの看板も。




何でもかんでも


ワクワク。





とまあ、言うわけで


えへ。遊んできますー。





昨日の続きとこのお話はまた明日。



むふ。むふ。のYunemoko


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ああ、序章からめっちゃ好き!なBunkamura ザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』

こんにちは!


今日も元気だ!花粉がつらい(笑)

って事で、目もショボショボだけど。


さあ、行くぜ!

っていうか、行ってきました。

Bunkamura ザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』



入り口にこれあるだけでテンション上がるわ(笑)



で、まず最初の



序章 出会い‐ゴールドマンコレクションの始まり


私、この章めっちゃ好き!


なんといってもこれ。



象とたぬき
gyousai


なんだろなー。



この象のたぬきを見る雰囲気と





たぬき





おじいちゃんと孫のような



なんかね。

きゅんとくるんだよ。



後ね。



蛙の学校
gyousai



もう、先生と生徒にしか見えん!




それから。

鯰の船に乗る猫
gyousai


この



堂々としつつも
 

艶のある猫



そして




ナマズの船って(笑)

どれもこれも


なんというか


人間くさい!


この章で唯一動物そのものに見えたのは




カマキリを捉える仔犬







カマキリくわえとるけど、


かわいいーーー!



とまだ序章でこんなにハートをわしづかみされとりますが、



第1章にいくとーーー



おおー。




続く



好き!って強くも弱くもなれるのよねー。と、詩人YUNEMOKO



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

美術館ファッション!「この春はかれんなピンクで勝負ぞよ!ぎょうさん(沢山)着るんだい!」のBunkamura ザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』

おはようございます!



完全ふっかーーーーつ!!!




ああ。

パワー全開で行ってみよう!の本日は


美術館ファッション!!!






テーマは


の春はかんなピンクで勝負よ!ぎょうさん(沢山)着るんだ!」





という訳で。



どん。





むふ。


春はピンクよねー。










この袖が、気分!!!






リボンも可愛いー。


でしょ?



このトップス、ZARA。





あ、バックもあわせて




ピンク。




25年くらい前の代物。


長持ち-。(笑)



そんな物持ちのいい私が行ってきたのは




Bunkamura ザ・ミュージアム『これぞ暁斎!』
tennrannkai



いやーーーー。




もうね。





ぷぷぷ。





続く。




よし、通常運転開始!のYUNEMOKO

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

もうね、ストレスでこれ買っちゃたわさ。の巻。


みなさま。



YUNEMOKOです。




いやー、年だわ。

回復が「のろまな亀」!!!




一日寝てりゃぁ、なんとかなってた若い頃とは違うのね。




しかし、体調悪いと酒が呑めない!

=酔っ払ってつまみをドカ食いしない。

=痩せる。
イマココ!





普段どんだけ酔っ払って食ってたんだよ。(笑)







でもね、ストレスたまるので



ネットでショッピング。




がはは。



これ。




bakku



なんか、ぽいでしょ?


いかにも好きそうでしょ?




5月に届くみたいなんだ。

どの形&色かは届いたら自慢するもんねー。





って、今日もなんだかわからん独り言でしたとさ。






あー、早く美術館行きたいなぁ。YUNEMOKO






にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

みなさまー。YUNEMOKOです。生きてます。


みなさまー。



ご無沙汰しております!



YUNEMOKOです。生きてます!



バカなのに風邪ひきました。



美術館にも行けず、パソコンも出来ず。




でも。



やっと本日から、少し人間らしく生きてます。




もう少し復活したら、美術館へ行こうと思いますー。





とブツブツ。





これ。



今の唯一の楽しみ。


ぐへへへへ。





あ、「もんたよしのり」ボイスに変換してお読みください(笑)。







葛城 ユキでもいーよー。YUNEMOKO





にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

え?まさか。こんなものが!!!おもろーは世界中にあふれてる。ちゃんと目を開いていれば。の巻。

ああ。みなさま。


こんばんは。



あっという間に週末が終わる。



ドタバタで、出来ないことや行けなかったところもいっぱいあるけど。


でもまあ、いっか。


でもまあ、そんな時もあるか。


と現実逃避。





そう、


そんなままならない時はネットって本当に便利。





例えば。



NAVERまとめ(ネイバーまとめ)で、誰かがまとめたものを読むのも好き!





ほら、これなんか。




「二度見確実!斬新な発想が面白い、すごすぎるアート作品」
matome



え?



何々?




どーなってんの?




isi


isi


ぎゃーーーー。

歯?


(笑)





他にも。



isogi



急ぎすぎ!!!(笑)





他にも、こんなまとめが。




【その発想は無かった!】アート・デザイン驚愕の作品まとめ 70点

matome

花びらのカワセミや


matome

にわとり!!!




他にも驚くような作品が。




こういうの見ると、まだまだ知らない事や面白いことがいっぱいありそう!!!



キャラ弁だって、こういう花びらバージョンも出来るかもしんないし。




ああああー。

何か作りたいよーーーーーーー。




と、ヘタウマな自称コラボババアは叫ぶのであった。







最近はほんと時間配分がヘタクソ。YUNEMOKO




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR