FC2ブログ

想像以上!大爆笑!いや不謹慎じゃないよ。だって。。。の国立新美術館「アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」

おはようございます。

ここ数日、お天気が読めねえーーー!


ま、でも読めたら気象予報士になれっちゅうねん。

と一人で突っ込みつつ。




さあ、行ってきました。


国立新美術館「アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」



この看板、私のような美術初心者にはハードル高いわー。

何だか小難しそうで(失礼!)、ちょっと躊躇。




でもまあ、えいやっと中へ。





まず初めの。


第1章 ルネサンスの黎明―15世紀の画家たち



おおー。




ジョヴァンニ・ベッリーニ
「聖母子(赤い智天使の聖母)」



何て言うか、今まで見てきた聖母子とは違うー。



まず赤い天使!



しかも首だけ!!!(笑)


でね。今までの子(イエスキリスト)は本人単体でどこかみてたり

何かを指し示したりって感じが多かった気がするんだけど





これ、あきらかに赤い天使首を気にしてる!

え?なにこれー?的な(笑)




お次の

ラッザロ・バスティアーニ
「聖ヒエロニムスの葬儀 」
akademia

一見、厳かな葬儀。






ああー、聖ヒエロニムス。






ライオンがめちゃ悲しんでる!




その近くで



真ん中のおじさん、なんかボケーっと遠く見てるし!(笑)





悲しんでる人もいるけど



右から二番目の人、クールな顔して横たわる聖ヒエロニムスガン見!





さらに。



この壁に飾られてるイエスとその周りのお人。





!!!



この顔、飾っていいレベル!?(笑)

なんだか悪人顔してるっておもうの私だけ?





でもって、

対になってるこの作品。




カルロ・クリヴェッリ
「福者ヤコポ・デッラ・マルカ 」


心配そうに

この後出てくる聖セバスティアヌス を見ている?

っていうか祈りをささげてる?







カルロ・クリヴェッリ
「聖セバスティアヌス 」




でもね。

この聖セバスティアヌス の表情!



















(笑)





なんて、自由でワクワクする作品ばっかりなんだろう!と

すっかり夢中!





これ、まだ第1章の途中ー。






で、次に進むと。

!!!





つづく




これは長くなりそうだー。と亀アゲインYUNEMOKO





にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

美術館ファッション!いつまでも夏の装いじゃあかんでー!の国立新美術館「アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」

おはようございます!




さあ、さあ、本日は早速美術館ファッション!



テーマはこちら。

「いつまでも夏の装いじゃあかー!オシャレが楽しきの美術館ファッション!」







ってことで、こちらん。







全身ほい。



お久しぶりのライダース!

ああ、秋よねー。







でもって、上半身。



とはいっても、この日は日中暑かったのでTシャツ。







そう、相変わらず



珈琲&メガネがお気に入り。

大好きなものが集まってるって幸せ-。






あ、スニーカは近頃ヘビロテ中のこちら。






ライダース:ZARA(¥6900か¥7900だったと)
Tシャツ:ビームス(アウトレットで¥3000位?)
バック:CELINE(3年前アウトレット&セールで¥6~7万?)
パンツ:ユニクロ¥1900?
靴:コンバース(¥9000位)







そう、行ってきたのはこちら。

国立新美術館「アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」
akademia






ヴェネツィア・ルネサンスって初めて聞く言葉に

大丈夫かなーとどぎまぎ。




ま、中入ってみるか。と進むと。











秋物そろそろ買わなくっちゃ!臨時収入も入ったしね!のYUNEMOKO


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

アートを着るのだ!浮世絵アートファッション。えええー!こんなにオシャレになってんだーーーー!!!

おっはようございます~。



うわーーー。あっという間にまもなく10月。

早いわー早いわー。


やらなきぃけない事山積みなのに、

ついPCちゃんと一緒にネット世界を徘徊中。



でも、そのおかげで色々見つけたー。




っていうことで。

本日は。



アートをテーマにしたファッション!

第一弾は


 アートを着るのだ!「浮世絵アートファッション」




最近のアートファッションって、ずいぶんカッコよくなってるの知ってました?

Tシャツやエコバックなんかは展覧会でもよく売ってるけど

なかなかオシャレなものに出会うのって難しいんだよねー。






ってことで。

まず最初はこれ。






見て!このブラウス!

ukiyoe


ukiyoe


襟んところー。北斎!!!


Etsy というHPで見つけたんだけど。(☆彡



PurpleFishBowlというインドネシアのショップのよう。




あとねー。

これも。



【IKUMI×ALISA】UKIYOE JAPAN BLOUSON/ホワイト

ukiyoe

ukiyoe


このブルゾンおしゃれーーー。

デニムやガウチョパンツに合わせたい!買う!



って思ったら・・・これはもう売ってないみたいで。




このIKUMIってブランドのオンラインショップ(☆彡)






ここには浮世絵Tシャツやトレーナーはあったよ!






でもまぁ浮世絵つぅか、がっつり春画!



これ着て歩くYUNEMOKO。

ちょっと、顔にモザイクかけなきゃ無理だ!(笑)





でね。

R.shemisteってブランドも面白い。


2016春夏コレクションのみたいなんだけど、






わかるかな?

胸のところに北斎の作品がついてる!






でも極めつけはこれ。





ukiyoe





胸に「うらめしやー」がついてる!



ほら!!!





しかも、

ukiyoe

めっちゃラフに!!!(笑)





今年の春夏ものだから、もうこっちもないかなぁー。(ここから☆彡



オンラインショップにはパッと見なかった。

このブランド韓国のブランドみたいで、ここのキャップをSHINeeのテミンって子がかぶってるとかなんとか。




ああ、それにしても

時代がYUNEMOKOに追いついてきたわね!



シャツや
ディスカバー


ダウンや
デキリコ


バック。
20150725053155610.jpg



帽子に
20150116095509350.jpg



20150423072732106.jpg


そーいえば、

スリッパも作ったぞ(笑)
北斎

※YUNEMOKO手作りグッズ編はこちら(☆彡





そろそろ次なるアイテムも生み出さねばーーー!!!





駄作もてんこ盛りの偽デザイナーYUNEMOKO


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

お久しぶりのコラボシリーズ第45段!これでお尻に入れても大丈夫! 世界で一つのお尻図ICカードステッカー作っちゃったーーー!

こんにちはー。



今日は色々制作気分で。



ってことで。早速。





お久しぶりのコラボシリーズ!

第45弾!!!




山種美術館「浮世絵 六大絵師の競演 ―春信・清長・歌麿・写楽・北斎・広重」展
             
 &東京国立近代美術館フィルムセンター「キューバの映画ポスター 竹尾ポスターコレクションより」展


×




YUNEMOKO






相も変わらず、勝手に作っちゃう非公認ブランドYUNEMOKOが


本日おおくりするのはこちら。






これでお尻に入れても大丈夫!

世界で一つのお尻図ICカードステッカー作っちゃったーーー!





ってことで。


どん。






ひとつはパスケースに入れて。





むふ。



おわかりですか?




そう。


歌川広重(初代)
《東海道五拾三次之内 藤枝・人馬継立 》
20160926151147475.jpg




この作品のお尻。


20160926151251498.jpg






このお尻にのみ注目して

20160926151324522.jpg





作ったのがこちら。



ちなみに、横のは

東京国立近代美術館フィルムセンター「キューバの映画ポスター 竹尾ポスターコレクションより」展の座頭市!

キューバ


これは自分用ー。




作り方はいたって簡単。






このステッカー用のシール買って。







お気に入りをコピー。



恥じらっとるおじさんもチャレンジしたけど、

インパクトに欠ける!(笑)




でもって、サイズを合わせたら







こーーーんな風にはっつけるだけ。





ね!







ちなみに。

このお尻の方は家族用。







何故なら、いつもそのままズボンのお尻のポケットに入れっぱで

ハゲハゲになってるから、ずーーーと気になってたのよねぇ。




ほら、お尻に入れるから「お尻デザイン」!

おっしゃれーーーー。





お尻からお尻!!!(笑)






このお尻カードをお尻から出すやつを見つけたアナタ!

きっとその日いいことがおこるかもーーー。






ちなみに、オートチャージじゃないと、シール貼るとめんどいかも。



喜ぶかなー、嫌がるかなー。反応が楽しみじゃ!のYUNEMOKO


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

もうこれは、ふんどしフェチかマニアか?全部見れてもお気に入りはこれ。山種美術館「浮世絵 六大絵師の競演 ―春信・清長・歌麿・写楽・北斎・広重」展

こんにちはー。


ぐすん。

せっせか書いていた記事が

ちょっと席外したすきに消えてる。



今日はちょいとPCくんご機嫌宜しくない感じ。

むふーーー。



と、それでもめげずに。


先日の続き(☆彡




山種美術館「浮世絵 六大絵師の競演 ―春信・清長・歌麿・写楽・北斎・広重」展




歌川広重(初代)
《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》
yama



ゴッホの模写が有名よねー。

yama



そう言えば、もうすぐゴッホ&ゴーギャン展あるんだよねー。

これ、来てるかなぁ。






でもって、凄いのは

「東海道五拾三次」の全56枚がぜーーーんぶ見れること。



順番適当になってるけど。

その中でもお気に入りさんたち。



取りあえず、はじまりの


歌川広重(初代)
《東海道五拾三次之内 日本橋・朝之景》
yama

日本橋。





お次は。


歌川広重(初代)
《東海道五拾三次之内 庄野・白雨 》
yama

雨だねー。

何だか行きかう人たちが足早な感じ。






こっちは。


歌川広重(初代)
《東海道五拾三次之内 四日市・三重川》
yama


おおーーーっと。

風で傘が飛ばされてる!

急いで急いでーーー(笑)






あ、この山。

歌川広重(初代)
《東海道五拾三次之内 箱根・湖水図》
yama


デフォルメされていて、モダンでかっちょいいー。






でね。

茶屋対決。


歌川広重(初代)
《東海道五拾三次之内 丸子・名物茶店》
yama



歌川広重(初代)
《東海道五拾三次之内 戸塚・元町別道》
yama



なんかどちらも和やかな感じで好き。

美味しい団子売ってそう。








でも、今回の一押しはこの2作品。




まずはどストライクの。


歌川広重(初代)
《東海道五拾三次之内 藤枝・人馬継立 》






結構年とってそうなおいちゃん達。





なのに、見て!



このプリケツ!

これ見た時の私の目。






こーーーんな感じで








ズームイン!







でねでね。

こちらも。

歌川広重(初代)
《東海道五拾三次之内 府中・安部川 》






川をグイグイ渡るおいちゃん達。



カッコいいやないの!





お。


こっちも。



ちょっと年とってそうだけど、頑張ってる!






ん?





ん?









!!!









恥じらっとる!?




乙女か!!! (笑)





と、なんともまあ愛しい彼らに出会えた奇跡!






ふんどし姿のプリケツと

乙女なオヤジに出会いたい方は是非。

29日までだよーーー。






ハガキ売っててガッツポーズしたのはこの私!のYUNEMOKO



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

美術館ファッション!と最近の中では一押しのコラボスイーツご紹介!の山種美術館「浮世絵 六大絵師の競演 ―春信・清長・歌麿・写楽・北斎・広重

おはようございます!


今日は昨日すっ飛ばした

美術館ファッション!いっちゃおうー。





山種美術館「浮世絵 六大絵師の競演 ―春信・清長・歌麿・写楽・北斎・広重」展



浮世絵は何となく黒と藍色のイメージがあったので。



どん。








シンプル&シックなコーデにしてみやした。






メガネ位しか入らんバック(笑)







黒のレザースニーカー。

裸足だとバランス悪いので、

実際はグレーブルーって感じのタイツはいとります。


ジャケット:一体何年前のだよ!っていうMAX&Co
ロンT:ZARA(¥あれ?いくらだっけか)
デニムスカート:GAPジェネレーション(¥3~5000位)
バック:フォーエバー21(¥2900位?)
靴:コンバース(¥9000位)




ただねー、実際に

yama

山種行って思ったのは、もうちょっと赤味入れればよかったなぁ。と。

反省。




あ。

本題に戻る前に。




ここの1階のカフェ、展覧会ごとに毎回作品をイメージした和菓子出してるんだけど

ここ最近の中で、

私的には一番よかったなぁ。(食べてないけど・・・)





イメージぴったりっだった。



yamayama
(山種美術館Twitterより)


yamayama
(山種美術館Twitterより)


yamayamayama
(山種美術館Twitterより)





ね!

この他にもあったから、作品とともに後日ご紹介ー。


ちなみにこの展覧会29日(木)までです!

そして平日も結構混んでたのでご注意を。




という訳で、明日は最終章ー。








腹いっぱい食べたい派YUNEMOKO


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ヘアースタイルがポイントよ!その子は男の子ざんす!!!の山種美術館「浮世絵 六大絵師の競演 ―春信・清長・歌麿・写楽・北斎・広重―」

こんにちはー。

さあ、週末。


なんか意外に雨もしつこいなー。の本日は


こちら。







そう、山種美術館に行ってきました!!!



山種美術館「浮世絵 六大絵師の競演 ―春信・清長・歌麿・写楽・北斎・広重―」
yama








まず入口でお出迎えはこの作品。


葛飾北斎《冨嶽三十六景 凱風快晴》
yama



相変わらずの赤富士ちゃん。


これ、いろんな美術館のを一堂に並べて

見比べてみたいなぁ。

綺麗に色が出てるのとかも見比べたいけど、

案外そうじゃないのが魅力的だったりとかしたりして。





でね。


第1章に。




第 1 章 山種コレクションの浮世絵



奥村政信《踊り一人立》(※正→政でした!コメント欄で教えて頂きました。ありがとうございます)
yama


この作品18世紀初め頃のものなんだって。


多色摺がなかった頃で、紅絵(紅摺絵というのもある。植物性の紅を主としたもの)っていうらしいんだけど

私はこの色の少ない感じ好きなんだよねー。





でもって。


鈴木春信《梅の枝折り》
yama




鈴木春信《柿の実とり》
yama




はーい、問題です!

この中に一人だけ男の子がいまーす。





そう!

yama


わかるか。

着物もそうなんだけど、頭にちらっと覗く「ハゲ」も男子の特徴なんだって。

髪の毛の結い方は特に判り易いんだって。

ほら、浮世絵には「色子(美少年の男娼?)」が女装して出てくるけど

そういった時もヘアースタイルが特徴だとか。



ま、これは仲良しの若いカップルってとこか。





でね。



そんな情報を得たもんだから


鳥居清長《風俗東之錦 武家の若殿と乳母、侍女二人》
yama



若殿?この中に女装した若殿が!?

とか思いがちだけど。


yama


普通にこのおちびさんが若殿だ!(笑)





でもって。


喜多川歌麿《青楼七小町 鶴屋内 篠原》
yama


リボンの形したヘアースタイルがかわいい。





あとね、


勝川春章《四代目岩井半四郎のおかる》
yama



後ろの壁紙?の毬柄が好き。

背景あわせて一つの作品なんだよねー。




それから、今回唯一撮影オッケーな2作品。


東洲斎写楽《三代目坂田半五郎の藤川水右衛門》


東洲斎写楽《二代目嵐龍蔵の金貸石部金吉》




ここのところ、撮影可能作品を用意してるね、山種さん!

これは確かにいいかも。

年配の方結構撮ってた!(あ、わたしも)




でね。でね。


その奥に進むとーーー。




まじか。







ファションは明日でもしよーかなのYUNEMOKO




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

「見逃すな!絶対今年中に見たい展覧会大特集!!!」

おはようございます!


今日頑張ったらまた明日土曜日だー。




それにしても、3ケ月ちょっとで今年も終わり。

ああ、毎年毎年はやいよねー。


ってことで。




本日はこれだーーーー。




「見逃すな!絶対今年中に見たい展覧会大特集!!!」






もう、順不同でガンガン行っちゃう!





国立新美術館「ダリ展」公式HP(☆彡
dari


会期:2016年9月14日(水)~12月12日(月)
※休館日毎週火曜日
開館時間:午前10時~午後6時 毎週金曜日は午後8時まで
※ただし、10月21日(金)、10月22日(土)は午後10時まで
(入場は閉館の30分前まで)
会場:〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2


うわー。もう始まってる!

急がねば-。ダリ様ぁぁぁ。





上野の森「デトロイト美術館展」公式HP(☆彡
deto


会期:2016年10月7日(金)~1月21日(土)
※休館日:10月21日(金)
開館時間:9:30 ~16:30. (但し、毎週金曜日、10月22日(土) 9:30-20:00)
※入館は閉館の30分前まで
会場:上野の森美術館 〒110-0007 東京都台東区上野公園 1-2.


デトロイトって、実は全くお初。

そもそもアメリカのどこなんじゃくらいな・・・。





出光美術館「開館50周年記念大仙厓展 禅の心、ここに集う」(※HPには詳細は現時点ではまだ出てません)
sebgai


会期:2016年10月01日~2016年11月13日
会場:出光美術館
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
毎週金曜日は午前10時~午後7時(入館は午後6時30分まで)


この時を楽しみ見していたのだ。

一度たっぷりと見たいと思ってたんだよねー。





国立西洋美術館「クラーナハ展―500年後の誘惑」公式HP(☆彡
kura-naha


会期:2016年10月15日(土)~2017年1月15日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(ただし、2017年1月2日(月)は開館、2016年12月28日(水)~2017年1月1日(日))


こちらもあまりなじみがないのだけれど。

それだけにワクワク。ポスターのユディット見て楽しみにしてたんだ。





東京国立博物館「禅 心をかたちに」公式HP(☆彡
zenn


会期:2016年10月18日(火)– 11月27日(日)
*会期中展示替えあり
主な展示替え:前期展示=10月18日(火)-11月6日(日) 後期展示=11月8日(火)-11月27日(日)
休館日:月曜日
開館時間:午前9時30分〜午後5時 金曜日と10月22日(土)、11月3日(木・祝)、5日(土)は午後8時まで(入館は閉館の30分前まで)
会場:東京国立博物館 平成館 〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9


山水画はまだよくわからないけど、こういう白隠やなんかの作品は好き。

どれだけわかるかは不明だけど、体感してみたーい。





東京都美術館「ゴッホとゴーギャン展」公式HP(☆彡
gohho


会期:2016年10月8日(土)~12月18日(日)
※休室日月曜日、10月11日(火)
※ただし、10月10日(月・祝)は開室
開室時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
夜間開室:金曜日、10月22日(土)、11月2日(水)、3日(木・祝)、5日(土)は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)


黄色がヒマワリを象徴しているようで、なんかあるのー?

と意味深な感じ。二人の作家を比べたこともなかったから、これも必見!





根津美術館「開館75周年記念特別展 円山応挙」公式HP(☆彡
maruyamaokyo.


会期:2016年11月3日(木・祝)〜12月18日(日)
休館日:月曜日
開館時間:午前10時‐午後5時(入館は午後4時30分まで)




最近すっかりご無沙汰だった根津美術館。

あ、紅葉はいつごろだろー。






なんて。


まだまだ他にもいっぱいありそうだけど。




よーーーーし!今年も芸術の秋&食欲の秋を楽しもー。





忘れないためのメモ書きでは・・・ない。こともない。YUNEMOKO




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

美術館好きに贈る「シン・ゴジラ」&「君の名は」必見ポイントーーー!!!

おはようございます!


朝からまた雨。

折角のお休みどうやって過ごそうかねー。





「色々話題になってるし、映画でも見に行くか」って方も多いかな。

既に見た方も。




本日は美術館好きなら「あ。」っと思う

映画観賞中のちょっとした発見&お楽しみポイントご紹介!

(多分ネタバレにはなってないと思うけど、イヤな方はご注意を)





本日は今話題の2作品!



最初はこちら。




「シン・ゴジラ」公式HP

singozillasingozilla






まずは映画の前に


ゴジラ対エヴァンゲリオンコラボ(特設サイトはこちら

ここでは色んなクリエーターの人がコラボ作品描いてるんだけど

その中に!


murakami

村上隆ーーーー!(思わず呼び捨て!)

以前コンビニで見たのはこれだったんだー。




他にも庵野秀明監督の奥さん、漫画家の安野モヨコさん(ハッピーマニアとか働きマンの人)のイラストなんかもあったよ。





で、本題。




どの部分とは言いませんが。

劇中に


①博物館「科学技術館」
kagaku


出てきます。

ヒント:最後のほうです!



でね。

ちゃんと、科学技術館のホームページに監督のインタビュー記事が出てる!

singozilla
(こちらから☆彡




でもって

②東京ステーションギャラリー

・・・って言ってもがっつり映ってるわけではなく。

まあ、いわゆる東京駅よね。

singozilla


でもこの中に、この中に入っているから---!!!


(ちなみにこちらも最後のほう)


と、「シン・ゴジラ」で私が気が付いたのはこの2か所。

でも、本当はもっとあるかも。

映画見るついでに探してみてくださいなー。






さあ、そしてもう1作品。


こちらも大ヒット中ーーー!!!




「君の名は」公式HP


kiminonaha


もうね、ここはずばり!


六本木にある国立新美術館!

美術館



の中にあるカフェ

国立新美術館


ちなみにこのブログの最後の最後に誰といったかのっけときます。



でね。

この「君の名は」

公式サイトでは「モバイルスタンプラリー」ってのやっていて

kimino
(こちらから☆彡

劇中に登場する駅でスタンプラリー出来るよ。




ってわけで。


何かと話題の映画2作品ぜひーーーー。








「君の名は」の曲の使われ方が絶妙だった!!!YUNEMOKO




おまけ。


「君の名は」見てない人は注意!



ほいとな。




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ああ。これ最高。飛んでんの?しがみついてんの?の出光美術館「東洋・日本陶磁の至宝-華麗なる美の競演」

こんにちは!



洗濯洗濯洗濯----。

今日のうちに干しちゃえるだけ干しちゃおうと必死です!



必死なわりに



合間のシューアイス&コーヒー(笑)




さあ、本日最終章。

出光美術館「東洋・日本陶磁の至宝-華麗なる美の競演」


ブログ記事(その①

ブログ記事(その②



茶の湯のうつわで。



出ました!

今回の展覧会で一番きになったこちら。







古染付高砂花生 景徳鎮窯




何よりも斬新なデザイン!(笑)




両側に魚ついてるんだもん!

空に浮かんでんのか、

必死にしがみついてんのか・・・。






何ならこの人、魚と喋ってるし!!!




沢山の絵が描かれてるわけではないのに

この作品は見ていると、不思議と

次から次へと物語が浮かんでくる。


こういうのが好き。



お茶の席でどんな花生けたんだろうね。






でね。





井戸茶碗 名 毛利井戸



すっごくシンプルなんだけど。

奥に見える金の部分があることで

すっごくモダン。

こういうデザインの茶碗欲しいなー。





あ。これも。


黒楽茶碗 銘 此花 道入(ノンコウ)




これね。

真っ黒なのに、実際見ると不思議と柔らかくて。

形かな?

真ん中の白い部分が花びらのような赤子のような。




でもって。

絵唐津丸十文茶碗



悔しいけど(笑)

実際に見るとカッコよく見えるんだよなー。これ。


だって、考えても見て!丸の中に「十」って描いてるだけなのにさ。

写真だけ見た時は「狸のへそかよ!」って思って

今回これネタにしよって思ってたけど

実際はそう見えなくて、くそーーー。ネタ泥棒(笑)




と不純な気持ちで見に来たことを棚にあげつつ




陶磁器から見た東西交流


色絵唐人物文壺 柿右衛門



うんうん。安定の柿右衛門。




そしてラストは

近代陶芸への道 板谷波山

葆光彩磁花卉文花瓶 板谷波山




この板谷波山さんって人の作品初めて。

何だかベールがかかったような

一枚薄い布越しに見てるような気分。

不思議と近くて遠い、そんな気にさせる作品。




あーーー。

それにしても今回は茶の湯のうつわにやられたぜ。



ちょっとお茶習ってみたいなー。

なんて思いつつ、なかなか重い腰があがらないんだけど。





取りあえず、帰ってお茶漬けだべよーーーっと。




茶碗いっぱい見ると不思議とお茶漬け食べたくなるんだよなーのYUNEMOKO




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR