FC2ブログ

美術館ファッション!天邪鬼にもなっちゃうわさ!どカジュアルで行っちゃうわさ!の「アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝」展

おはようございます!



まずは言わせて~。


ハッピィーハロウィーン!




今日は色んなところで仮装して楽しんでる人たち見れるかなー。








さあ、本日は美術館ファッション!





テーマはこちら!


あーどろくっとびカジュアル!ブルがリンク!で今日は気分は天邪鬼!」

な美術館ファッション!




で。じゃじゃーーーん。




どカジュアル!

ベストの青、バックの青、デニムでかろうじて青リンク!

ブルガリのゴージャスなイメージとは程遠い!


でも今日は全く正反対なファッションでいきたいあまのじゃくMOKO!



重ねまくった上半身!


Tシャツにパーカーにファーベスト



これ、このふさふさ感が好き!


マタギ的な?




でもって見飽きてるでしょうが。


おきまりのスニーカー。



ベスト::RODEO CROWNS(数年前¥?)
パーカー:アメリカンイーグル(¥5990)
Tシャツ:しまむら(キッズ160cmサイズ ¥950)
デニム:リーバイス(安かった記憶しかない・・・)
トートバック:HERMES(10年程前の海外土産)
スニーカー:adidas なぜかセールになってた¥10000)







そう!

行ってきたのはすでに言うとりますが

こちら!


東京国立博物館
「アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝」









ちょっとーーーーー!



奥さん!





すごい!

すごい!


すごいーーーーーーー!!!!







覚悟しときなはれや!





え?





何がって?








そりゃーなんてったって!









つづく。








ため息が出ちゃうよな「恋」も「宝石」も

お持ちでないYUNEMOKO




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

大好評!年末年始に行きたい!美術館併設(隣接)ホテル特集!第2弾!!

こんにちは。


風邪流行ってますねー。




手洗いうがい&食事気を付けなくっちゃねぇ。

こんな時はビタミンたっぷりのフルーツパフェ!
takano
タカノ(HP)のフルーツパフェはいつもおいしそう!


ぬあぁぁ。食べたい!






さあ、本日は・・・


前回の好評だったはずの年末年始企画!



「年末年始に行きたい!美術館併設(隣接)ホテル特集!第2弾!」




お!名前に美術館


山梨県の!

ダイヤモンド 八ケ岳美術館ソサエティ(公式HP
ホテル


ホテル


ホテル

うわーーー。綺麗なホテル!



美術館も!
ホテル
3つの展示室!

ピカソやミロ、アイズピリ、ロダンなんかもあるんだって!



一泊いくらかな?





あーーーー!




あああああーーーー!




このホテル、会員制だー。

メンバーズオンリーだって。



うぐぐぐ。

残念!




めげずに次!


ここーーー。



いつか行ってみたいんだよねぇ。




ベネッセアートサイト直島(公式HP
ホテル

瀬戸内海の離島(直島、豊島、犬島)が全部全部アート!

ホテル



島の何もかもがアート!


ホテル


ホテル


いいでしょ?いいでしょーーー?

ホームページ見てるだけで時間すぐ経っちゃうもん。

はぁー。

いつかここ、1か月くらい滞在してみたい!





でもなー。

興味のない人と一緒だとダメかー。





ってことで。




最後は。






ここだ!




長崎のハウステンボス!HP
ホテル



いやー、すごい!

広い!広すぎる!




しかも。

ミュージアムと名の付く場所が5か所!


まあ、ゲームミュージアムはゲームセンターっぽいけど(HP
ハウステンボス


ティディベアキングダムなら小さい子さんもいいし(HP
ハウステンボス


ギヤマンミュージアムはこのシャンデリアも見ものだって!(HP
ハウステンボス


ポルセレインミュージアムは海を渡った伊万里だってーーー。(HP
ハウステンボス


でもってパレスハウステンボス内の
ホテル



ハウステンボス美術館!(HP
ハウステンボス





ホテルも3つあるしね!


一番泊まってみたいのは、やっぱり


ホテルヨーロッパかなー。

ホテル
HP




ちょっと興味のある変なホテルも!
ホテル
HP

世界初のロボットホテルだって!





ハウステンボス、なんでもあるなー。

テーマパークっていうより、小さな国って感じなのかな?




あー。行きたいとこいっぱいだ!



こうやってる間に年末年始終わっちゃいそうだ-!







どこかに行けるか行けないか?

本当にツアーとかそのうちしちゃおうかしら?のYUNEMOKO


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ここはどこ?わたしはだれ?まるで夢の中?感情が揺れる府中市美術館「マリー・ローランサン」展

おはこんにちはー。


朝ふってた雨は止んだけど、

でも寒そうーーー!


昨日はいいお天気だったなぁ。



お花もきれいだった!




さあ、昨日からの続き(こちら☆彡



府中市美術館「マリー・ローランサン」展
20151027083542616.jpg





マリー・ローランサンって、

ふわふわと可愛い少女の絵を描いてる人!と

思い込んで見たら違ってた第1章と第2章。




第3章はどうかな。




第3章 ローランサン・スタイルの誕生




お!ついに!?





舞踏1919年



柔らかな体のライン。

セクシーな背中。



でも、こちらを見る瞳は

なんというか・・・。




アンニュイな感じといおうか。



左端の女性はこわい!







三美神1921年



あ、色がグッと柔らかくなった!

顔も少し和らいだような。



ただ。

他の作品にもいえるんだけど。

直接作品を見ると、思った以上に「目」にやられる。




例えばこれも。







接吻1927年



口もとは少し笑みがこぼれてそうな。



でも、




はにかんでいるだけには思えない瞳。



憂いを持った・・・というのか。

なんだろう。


うまく言えないけど。

リアルじゃない感じ。現実的というより空想っていうのか



あ。



まるで夢でもみてるような、

もやがかかったような

ベールがかかったような。


そんな感じ。








でね。

今回の作品の中で、

最初にイメージしてた「ふわふわ」に近い


一番幸せそうな穏やかな作品はこれ。





プリンセス達1928年




この作品は、すごく現実に近いにおいがする。







この表情がふんわりとした空気につながってるというか。





そして。

「絵画」と「装飾」のあいだー部屋を飾る絵



ここでは、インテリアの一部?のような作品たち。


鳩と花1935年




これをもとにした「タピスリー」の見本織が横に

※タピスリー(タペストリー)は、壁掛けなどに使われる室内装飾用の織物





でね。



最終章。



第4章 信じる道を進む



最後にまた絵が変わっているような。



マティナルとコケット1944年頃



今までの作品とは違って

そのままを切り取ったような。




馬に乗ってる四歳のマルセル1944年頃



これも。




で。




三人の若い女1953年頃




さっき見た「プリンセス達」に近い。



何だろう。



今までの作品は、

まるで夢でも見てるかのような

見てるだけで感情が揺れるような

そんなかんじたったけど。


これはちょっと違う。



もう少し、人間っぽいというのかな。



瞳は相変わらずなんだけど。






と、最後まで見終わって・・・。


久々に「ざわざわ」した。気持ちが。



好きとか嫌いとか、そんな感じで

いつも見るんだけど。



もうね。


自分の先入観とあまりにも違い過ぎて

パステルカラーのふわふわの砂糖菓子のような

メレンゲのようなそんなイメージが一変した。





展覧会に入る前と見た後の

自分の中の変化がすごい!




でも。

今回は余りにも驚きすぎて

そこに持ってかれたので、ちゃんと見れたかは自信ない。




きっと決戦は今度だよね。

次見た時、どう感じるか。




さあ、次回マリー・ローランサンに出会った時の

YUNEMOKOブログは必見ですよ!




でも、まあ

次回もまた

ふわふわだと思ってたーって驚いてたりして。いひひ。




まあ、何度も感動味わえていいか!の能天気女YUNEMOKO






にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

チアシードでお腹いっぱい!思ってたのと違って胸いっぱい!の府中市美術館「マリー・ローランサン」展

こんにちは。


お天気いいねー。


何だかお腹もいっぱいで眠くなってきちゃった!



あ、お腹いっぱいといえば。




これ!




チアシード!



今更ながら買ってみたの。

ヨーグルトに入れて食べると

確かに満腹感。


美容にも健康にもいいらしいし、ぐふふ。



痩せるかも!

今度こそ痩せるかも!ってことで乞うご期待!




さあ、行ってきました!





府中市美術館「マリー・ローランサン」展



看板水玉でかわいいー!



展覧会の入口も水玉で。





おお。マリー・ローランサンのイメージにぴったりだ!


ふわふわしたようなそんな感じだもんねー。





と、中に入ると。



第1章 前衛芸術の渦の中へ 


絵を学び始めた20歳頃の作品。





ん?


自画像1905年頃



うわーーー。

最初のころはこんな絵を描いていたのか!



なんだか思っていたのと全然違う!


自画像の表情もなんだかちょっと暗いし。






なんて思いながら見ていたら。





その三年後の作品。





自画像1908年





またこれ違う感じ!

さっきのより平ぺったくて、でも輪郭は丸い感じ。

私はこっちの方が好き!




あ、




ジャン・ロワイエール1908年





この絵も!

平ぺた丸い!






詩人の家族1909年



真ん中のお母さんらしき人のラインが全部丸い!

頭のラインも肩のラインも、子供の頭に乗せる手のラインも!




でね。


第2章 キュビズムと「自分らしさ」


20代後半のころは「キュビズムの作家」として

世間から認められるようになるらしいんだけど。



花瓶のある静物1912-13年頃




確かにこれなんかは、「いろいろな角度から見た物の形を一つの画面に収める」っていう

キュビズムの描き方っぽい。




でね。


ちょっとびっくりしたんだけど。




この作品。






ピアニスト1912年



何だか、

何というか。




怖い。




この表情。









チェロと二人の姉妹1913-14年


これも。


さっきのより色遣いが柔らかくなったとはいえ。




この表情。







そして





青と黒の帽子をかぶった少女1913-14年




タッチは柔らかいのに








この目。うつろな感じで。







はっ!





そうだ!





20151028122853502.jpg20151028122645914.jpg20151028120102758.jpg




どの作品も、目も口も笑ってない!





ふわふわと可愛い少女の絵を描いてる人!

そう勝手にイメージしてたけど、

ここまでは一切そういう作品が出てこない!!!






今まで何見てたんだ私!





あまりにもビックリしつつ次に進むと・・・。








続く。のだけど。




ああ。


明日うまく書けるかなー。ドキドキ





言いたい事が簡単に伝えられるひみつ道具を

ドラえもんにたのみたいぞーのYUNEMOKO




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

美術館ファッション!「かわいいピンクだ!まったくだ!お久しぶりのリュックしょってゴー!」の府中市美術館「マリー・ローランサン」展

おはようございます!


だんだん空気が乾燥してきたねー。

風邪や肌荒れ、要注意!だわ。





さあ、本日は美術館ファッション!





テーマはこちら。

「かわいいピンクだ!ったくだ!お久しぶりーのリュックしょってゴー!」





ほーい。








ピンクまみれの上半身









お久しぶりーのバック!なんと14年前のもの。






なんか、もうくたくた感がヴィンテージの域。

これなぜかパロディバックと間違えられがち。







んでもって、相変わらずヘビロテ中のスニーカー。







セーター:H&M(¥2~3000)
スカート:ZARA(¥3900か¥4900)
ストール;いったいどこで買ったんだっけ?
リュック:シャネル(当時いくらだったけな)
我ながら物持ちいいなー。
スニーカー:adidas なぜかセールになってた¥10000)







そう、行ってきたのはここ。


府中市美術館「マリー・ローランサン」展








いやーーー。たまげた!



おったまげただよ!




なんでって?








だって、まさか!




あのマリーが!!!









続きやす。





捨てられない女YUNEMOKO









にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

年末年始に行きたい!美術館併設(隣接)ホテル特集!第1弾!

おはようございます!


さあ、月曜日!





あ、そういえば


週末見たこれ!




そう、ピッチパーフェクト2
eiga



面白かったー。下品で。でも可愛くて。


笑って元気になったので

今週も張り切っていくぜーーーー!





さあ、本日は。



そろそろどこかに旅行に行きたいなーーー。

年末年始とか、いいとこないかなー。



しかも美術館とか近くに会ったりするような。




って考えたときに。

ひらめきました!



ホテルの中・ホテルの横にくっついてたら、さくっといけんじゃねーーーの!


そうだ!そうだ!


ってことで。



探してみましたーーーー!





美術館付のホテル特集!!!


まずはここ!!!


ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
ホテル
(公式HP)



なんとここは

名古屋ボストン美術館が併設されてるのだー!
ホテル
左の高いのがホテルで右のオレンジ部分が美術館!




名古屋ボストン美術館(公式HP
ホテル



2月まではこれやってるし、いいなー。
ホテル




お次はここ!



山形!





天童温泉 ほほえみの宿 滝の湯
ホテル
(公式HP


この温泉気持ちよさソー
ホテル



でね。

ここの横にあるのがーーー


広重美術館(公式HP
ホテル


ここは毎月展覧会の内容が変わるみたい!







ぎゃーーー。調べていったら、こういうホテルまだある!!!




ってことで、今回は第1弾にしよう!



さあ、第2弾は近日公開!




お楽しみにーーーー。






うう。どっか行きたいー!



年末年始は旅するYUNEMOKO!空飛ぶYUNEMOKO!(願望)






にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

極上コラボスイーツ召し上がれ!プラドの美女を召し上がれ!のプラドチョコ完成!のコラボ企画第36弾!



おはこんにちはー。



アップする頃にはお昼過ぎちゃってるかなー?





さあ、今日は出来立てホヤホヤのーーーコラボ!




昨日、無計画に「明日はついにーーー」となんかある風に書いちゃったもんだから



朝からせっせか作りました!!!





コラボ企画第36弾!


三菱一号館美術館
「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」

×

YUNEMOKO
 コラボ



いつまでたっても美術館完全公認!





さあ、本日は

「極上コラボスイーツ召し上がれ!プラドの美女を召し上がれ!のプラドチョコ完成!」





キャラスイーツなのか、チョコアートなのか、何なのかはわかりませんが・・・。







どどーーーん。






ちょいハロウィン仕立て。




わかるかな?







でへへ、そう!


アントン・ラファエル・メングス《マリア・ルイサ・デ・パルマ》1765 年
prado


この美女・・・。作ってみたら






あれ、なんか顔がひょうきんな感じになっちゃったか。

prado









でもまあ、





さくっと作り方!




まずはチラシを縮小コピー!



これは50%っす。

で、除菌したまっさらなクリアファイルの中に入れてーーー。




裏返し!



全然見えないので。

横の秘密兵器!ライトくん登場ー。




ライトつけたらこんな感じ







で。


適当にチョコレート。




ホワイトチョコや普通の板チョコに、

後はデコペン。100円ショップなんかで売ってるよ。


今回はホワイトチョコ、普通のチョコ、デコペンの黒と赤を使用。




んで湯せんして溶かして・・・・



つまようじでなぞる!



ほっぺとかはスプーンの裏で薄く伸ばしてみたり・・・。

適当に、お絵かき感覚でいいのだ!



だいたいなぞれたら、いったん冷やしてから枠をつけて。





お次は中をホワイトチョコで重ねて・・・。



ふたをするような感じかな?

で。



さらに上に塗り重ねて。



これ2回目。



厚みがあるほうがはがしやすいので2~3回はぬったほうが良いかと。




んでもって、そーーーーぉっとお皿におくと。







完成!




以前作った「チムとゆうかんなせんちょうさんのチョコプレート」と比べ
20150706111756949.jpg
(ブログ記事はこちら(☆彡



今回はかなり小ぶりなサイズ。



え?

なぜかって?



前回案の定自分で食べる羽目になって、

ちょこっとづつ消えていくチム&船長の切なさったらなかった!



ってわけで。


今回は食べきりサイズでーーーす。






さあ、皆様もぜひ!






朝からあまーーーーい香りで幸せだ!のYUNEMOKO


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

キモこわいーもいたずらっこもべっぴんさんも!の 「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」展

おはようございます!


さあ、週末。

待ってたぜ!



何しようかなー。

映画もいいなー。

eiga

eiga

この二つ気になるー。



と、考えてるだけでも楽しいんだけど。







さあ、 「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」も本日三日目!
プラド


今日で終わるかなー。


書いてみなけりゃわかんないってところがさ、

我ながら計画性がない!



ってわけで。



昨日までの続き


ブログ記事①はこちら(☆彡

ブログ記事②はこちら(☆彡
続いております






Ⅳ17世紀の主題:現実の生活と詩情



ディエゴ・ベラスケス《ローマ、ヴィラ・メディチの庭園》1629-30 年



宗教画てんこ盛りの中で、風景画はちょっと新鮮。

ここ、イタリア・フィレンツェの銀行家で大富豪のメディチ家のローマの別荘!


メディチ家がボッティチェリのパトロンだったのは以前行った

「ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美」展(Bunkamuraザ・ミュージアム)の時に知ったけど

※ブログ記事はこちらから(①☆彡)(②☆彡

きっと色んな人を支援してたんだねー。





でね。

ピーテル・ブリューゲル( 2世)《バベルの塔の建設》1595 年頃
 



これよく見ると。












すごく細かいところまで描かれていて

物語を感じる!







それからこれ。


ヤン・ブリューゲル( 2世)《豊穣》1625 年頃 




一見実り豊かで穏やかな感じでしょ?





でもよく見るとサー、





胸の数多くね?

手にした花瓶のようなものは何かちょっとグロテスクだし。





それにこの子達・・・。



こら!いじめちゃだめ!



そーなってくると



もう花をむしり取ってるようにしか見えん!







でね。



ピーテル・フリス《冥府のオルフェウスとエウリュディケ》1652 年



見るからに不気味な感じなんだけど。



近寄ってみても・・・。



こわいー。



こっちも。




キモこわーい。




あれ?





この人。

ちょっとキモかわいい。







で、文句なしのこちら。

チラシにもドカン!と出てたけど。 


Ⅴ18世紀ヨーロッパの宮廷の雅



アントン・ラファエル・メングス《マリア・ルイサ・デ・パルマ》1765 年



べっぴんさん過ぎる!!!



やっぱり目の前で見ると凄い!


透き通る肌、大きな瞳。


写真のない時代。こんなお姫様の絵みたら、


みんな彼女の事好きになるんじゃなかろうか?




と見惚れた後でゴヤ様登場!




Ⅵゴヤ


フランシスコ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテス《トビアスと天使》1787年頃




このトビアスと天使のお話も宗教画によく出てくる!




前にも書いたけど・・・


これ、旧約聖書外典『トビト記』のお話で。


「目が見えなくなった父親のかわりに、お金を返してもらいに旅に出る息子トビアス。

その無事を祈る両親の願いを聞き入れ、大天使ラファエルが一緒に旅して守ってくれる」というもの。

トビアスが旅の途中で巨大な魚に襲われて、それをラファエルに助けられ

ラファエルの言われたとおりに魚を持ち帰り・・・その胆嚢でお父さんの目も治ったとか。




この作品の魚はちっちゃいけどね。





そして、最終章。


Ⅶ19 世紀: 親密なまなざし、私的な領域




マリアノ・フォルトゥーニ・イ・マルサル《日本式広間にいる画家の子供たち》1874 年 




なんか着物っぽいものがブランケットみたくなってる!

なんだかプライベートな時間を覗き見てるようで、ドキドキする。

子どもを見つめてる親の目線を体験してるような。




こうやって見てみると、ただ絵をじっと見てなにかを感じる作品もあるし

宗教画のように背景や物語を知っていてそれを楽しめた作品もあるし

絵を見るって色んな見方があるなーと。



どれが正解とかわかんないけど、

その時々その作品ごとで

色んな絵の見方が出来るとおもしろいなぁ。




なんて、珍しく語ったところで



明日はついに!!!






とあおっておしまい!





またー、計画なしにあおって大丈夫か?自分!とドギマギ中のYUNEMOKO












にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

なんであだ名?義父とやりづらくないのか?と不思議が満載!発見だらけの 「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」

おはようございます。

だんだん肌寒くなってきたー!




何だかこんな日はトロトロアツアツのピザ食べたい!




今の気分はサルバトーレ(HP)の・・・

piza
ドックか


piza
ハチミツかけて食べるこれ!


じゅるるーーー。



これ、秋の夜長に自宅で映画でも見ながら・・・。

うはっーーー。


最高!





よし、週末辺りに実行だ!



と夕飯一回分サボるの決意して!ぐふふ。





さあ、昨日からの続き(☆彡)


三菱一号館美術館 「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」
20151021071919392.jpg




昨日はヒエロニムス・ボスの「愚者の石の除去」に夢中で全然進めなかった!






さあ、そんな強烈な個性の後に出て来る作品は・・・





Ⅱマニエリスムの世紀:イタリアとスペイン




エル・グレコ( 本名ドメニコス・テオトコプロス)《受胎告知》1570-72 年
purado


ベラスケス、ゴヤとともにスペイン三大画家と言われてるエル・グレコ!

まぁ、私は最近まで三人とも知らなかったけどさ。


しかも、本名と全く違うじゃん!(本名ドメニコス・テオトコプロス)

と思ったら、エル・グレコってあだ名なんだって!

古いスペイン語で「ギリシア人」って意味らしく・・・。

ギリシャ人の「受胎告知」ってことか。



にしても、「受胎告知」って色んな人が描いてるんだよね。

レオナルド・ダ・ビンチやボッティチェリとか・・・。


いつか一斉に見てみたいなー。





でね。

お次もスペイン三大画家の一人


Ⅲバロック:初期と最盛期



ディエゴ・ベラスケス《フランシスコ・パチェーコ》1619-22 年





このフランシスコ・パチェーコって人、ディエゴ・ベラスケスのおっしょさん(師匠)であり義父。

どうやら結婚した後に描いたみたいなんだよね。(フランシスコ・パチェーコの娘フアナとの結婚は1618年)


本来義父ならちょっとカッコよく描いて喜んでほしいけど(ヨイショも含めて)

師匠にはごまかしは効かねえーでしょ?

これ、私ならめっちゃ描きづらいわ!



そう言えば。このプラド美術館。

ディエゴ・ベラスケスの「ラス・メニーナス(女官たち)」もあるんだよねー。
スペイン

左の絵を描いてるのはベラスケス本人!
スペイン



今回は来てなかったけど、見たかったなー。








でもってお次は

ペーテル・パウル・ルーベンス《アポロンと大蛇ピュトン》1636-37年
prado



アポロンと大蛇ピュトンってタイトルだけど、

大蛇っていうよりは珍獣!





でもって気になるのが・・・



あれ?天使っぽい子はどっちの味方なんだ?







でね。これ見て!

フアン・バン・デル・アメン《スモモとサワーチェリーの載った皿》1631年頃
prado




このチェリー、目の前で見ると


透き通って見えるの!










実際に見て驚いたのはこっちも!

ハブリエル・メツー《死せる雄鶏》1659-60 年
prado



この毛並み!




なんだか触った感触まで呼び起こす位リアル!


ゾワゾワっとした!






それから、これも。

バルトロメ・エステバン・ムリーリョ《ロザリオの聖母》1650-55 年 
prado



目に焼き付くような赤と青





そして



この二人の表情。








この章最後は・・・。


これ!

ヤン・ブリューゲル(2 世)《地上の楽園》1626 年頃







よく見ると(ジュニアガイドより☆彡






左の○のところにはユニコーン!





右の○のところには




アダムとイブ!

リンゴ?を手に持ったイブに蛇が近寄ってる!!!




ほとんどの生き物がつがいになってたり。




見るもの満載!



次々に発見があって面白い!



でもね。


でもね。





私、これを上回るもの発見!!!






それは・・・








続くのだー!







あしたで終わるかなー?




そろそろコラボも作りたいなーのYUNEMOKO


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

入ってすぐに動けない!つか、何してんの?不思議ワールドにくぎ付け!の三菱一号館美術館 「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」

こんにちは!


ここんとこ秋晴れが続いて。。。



気持ちいいーーー!!!



あ、そろそろハロウィンだね!



街がハロウィンで可愛いー!





と、楽しみつつ



さあ!



行ってきました!


三菱一号館美術館 「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」




以前、死ぬまでに一度は行きたい美術館 海外編③(こちらから☆彡

こちらでも紹介したんだけど、いつかは行ってみたいプラド美術館!




本場にはなかなか行けないけど、丸の内ならすぐ行ける!っとご機嫌で中へ。





まずね

Ⅰ中世後期と初期ルネサンスにおける宗教と日常生活


ハンス・メムリンク 《聖母子と二人の天使》1480-90 年
purado

落ち着いた穏やかな時間が流れてるよう。




この絵、

マリア様もイエス様も天使ちゃんたちも。

全員の視線がこっちを向いてなくて。



不思議とそれが落ち着く。

絵に見入るんというか、絵と過ごす。そんな感じ。

うーーーん相変わらずうまく言えない。




お次は。


お!待ってました!


ヒエロニムス・ボス 《愚者の石の除去》1500-10 年頃 
purado





これ、Bunkamuraザ・ミュージアム「風景画の誕生」展(☆彡

に行った時にいた奇天烈な物体達見たときから
20151006095432409.jpg


ずーと気になっていたヒエロニムス・ボス作品!


もうね!面白い!!!

その場から動けない!


だってーーー。


これ愚か者を治療するための手術してるんだって!

中世から17世紀頃まで、頭の小石が大きくなると愚か者になるって信じられてたらしいんだけど。




そもそも頭から取り出されてるの青い花だし!!!





で取り出してる、お医者さん。


なんと!

被ってる変な帽子は偽医者の証拠なんだって!








えーーーと、さらに。




この本を頭にのっけている不思議ちゃんは患者の奥さんなんだと!


おっさんかと思ったよ!



でね、この横の男・・・。




なんと奥さんの間男!!!

ぎゃぎゃーーー。




まだ言わせて!!!

purado



周りに書かれてる金の文字は

「先生どうか石を取り除いておくんなさい。おいらの名はルッベルト・ダスだ。」

ってセリフなんだって。



だめだめだめーーーー!!!

周り悪い奴ばっかだよーーー!



なんだろう。


この全部が全部不思議な世界。なのに、人物や風景はすごくきれいで。

この不思議ワールドが1500-10年頃に描かれてたんでしょ?



いやーーー。描くほうも凄いけど、受け止めるほうも凄い!





はっ!




ちょっと!!!


まだ全然作品見てない!



恐るべしヒエロニムス・ボス!


とブツブツ言いながら進むと・・・。










つづく。







ヒエロニムス・ボス作品って世界で20点のみなんだって!

いつか絶対制覇したい!いやするぞ!のYUNEMOKO







にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR