FC2ブログ

デパートなめんなよ!なんとあの人がーーー!の「アートの力を未来の力にー小田急の美展」

おはようございますー!




実は昨日。ちょっと用があって新宿へ。


少し時間があったので、伊勢丹にでも行こうかな?っと思って

「デパート通り抜け歩き(※)」をしていたら。。。



ふと目に入った

「アートの力を未来の力にー小田急の美展」

という文字。


※「デパート通り抜け歩き」とは。
地下街やデパート等を駆使して1歩も外に出ずに目的地までいくという、
雨や花粉の時期の移動方法。(勝手に命名!)



ーーー何だか心惹かれて、


小田急百貨店10階「画廊・アートサロン」へ。




ん?

何だか、真ん中の絵千住博さんぽいわねー


なんて思いながら中へ。



えー。わたくし。


この年まで画廊って入ったことなかったのですが。





衝撃的!






だって。





絵が売ってる!!!



…当たり前か






でも。美術館で絵を見ることに慣れている私には衝撃的なの!







でね。もっともっと驚いたのは!





ぎやあぁぁぁーーー!






さっき入口で軽口たたいてた絵。




本物!千住博!


「ウォーターフォール」千住博



いや。驚いたのなんのって!



美術館で見たことあるような人の作品が売ってるんだよーーー!


信じられないっ!



いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、

じゅうまん、ひゃくまん、いっせ・・・



・・・!!



はぁはぁ。



つい。作品見る前に値段見ちゃったよ。



相変わらず静かで。でも力強い作品。


このシリーズのおっきい作品また見たいなー。


いつか

軽井沢の千住博美術館(HP
千住
ここ!

絶対に行きたい!





でね。

驚くのはまだ早い!



なんとー


村上隆さんの絵。

「フラワー」村上隆

この前行ったMOA美術館で

村上隆さんの「ルイ・ヴィトンのお花畑」見たあとだから

なんか嬉しかったー!



草間彌生さんの絵。

「かぼちゃ」草間彌生


やっぱりいいわー。おもしろいわー。なんて見入っていたら

なんと。この数日前までここで「草間彌生作品展」してたんだって!!!

いやーん。見たかった!



にしても。

これ。ぜーーーんぶ買えるのか。。。。



そして!


なんとぉぉぉ






昨日のブログ(☆彡)で言ってた




杉本博司さん!

「Red Sea, Safaga」杉本博司



美術館じゃなくてもここで見れる!


っていうか、買えるよ!


皆様。

デートコースに追加追加ーーー!





…そうか。

絵を見るって美術館に行くだけじゃないんだなー。



こうやって、デパートの画廊やアートサロン廻るっていうのもありなんだね。

凄く空いてるし、入場料も無料だし

ちょっとした空き時間に

こんな凄い作家さん達の作品見れるし

いいことだらけ。




でも。

やっぱり。





・・・・私にはまだ早いかも。




だって。




どーしても、どーやっても!






付いてる値段数えちゃうんだもん!






煩悩との戦いに敗れた女YUNEMOKO





にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

週末のデートに!箱根まで行けなくても見れる!おしゃれで美味しい現代アート!!!東京編

おはようございます!


皆様。金曜日ーーー。

あっという間の金曜日。

そしてーーー、あっちゅう間に二月も終わるぅ。



さあ。気合入れていこ!


本日はこちら。

「週末のデートに!箱根まで行けなくても見れる!おしゃれで美味しい現代アート!!!東京編」




昨日のブログにも書いたのですが。(☆彡

現代アートって面白いなーーと思って。

で。出来れば今回見た方をもう一回見たいなーーと。


そう思って調べてみたら。

あったーーー!


この方。


杉本博司 さん。

MOA
「月下紅白梅図」杉本博司


杉本さんね。

写真家でもあり美術作家でもあり・・・と多彩な人みたい。



でね。なんとーーー


東京都庭園美術館・新館
杉本博司


この新館の構想アドバイザーだって!
杉本博司杉本博司杉本博司



インタビュー記事はこちらから(☆彡
杉本博司

以前行って素晴らしかったから(ブログはこちら☆彡)(☆彡2

4月になって庭園が完成したら行こうかなー。


でね。

見終わってお腹がすいたらーーーー。

おすすめがあるの!



ささ。目黒からちょいと表参道まで。



そう!お目当てはここ!


オーク表参道(旧・ハナエモリビル)
杉本博司


ここの2階エントランスホール。
杉本博司杉本博司


古代の石室をイメージしたアート空間「究竟頂 (くっきょうちょう) 」。だって。
杉本博司
杉本さん、アート作品とそれを置くこの空間と

さらに2階の和カフェ「茶洒金田中(サーシャ カネタナカ)」までのデザインを手掛けたんだって!


だから。


「茶洒金田中(サーシャ カネタナカ)」(HP)の内装ー。
杉本博司

杉本博司

おしゃれーーー。


ちなみに。
杉本博司

この苔庭。
杉本博司

これ杉本さん自らで石を選び配置したんだってー。




ふふ。ここで。


杉本博司
ランチやーーー


デザート。
杉本博司


おいひそーーー。じゅるっ。



他にもメニューいろいろん♪
ぐるなび(☆彡
食べログ(☆彡



こうやって、杉本博司さんの建築見て回るだけでも楽しそーーー。



でも。美術館で見たいなーってお方!


ただ今改装中の森美術館


こちらで次回開催される

「シンプルなかたち展美はどこからくるのか」HP
杉本博司
4月25日(土)~7月5日(日)

こちらに出展されるみたいだよーーー!



あとね!少し先になりますが。

こんなのも見つけたよ!


千葉市HP(☆彡
杉本博司

開館20周年記念!杉本博司展
10月27日(火)~11月1日(日)
1月3日(火)~12月23日(水)

これ、なんと!

まだ千葉市美術館のHPには出てない!!!




レア物発見だよーーー!!!



あ。


千葉は東京じゃなかった。



・・・・東京編にしちゃったよ。





でもまあ。


東京ディズニーランドも千葉だけどね!



っと。そこ使って言い訳?のYUNEMOKO




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ユーミンはやっぱりスゴイ!ってわかるのよーーー!の「光琳アート」MOA展

おはようございます。

お天気悪いけど、今日一日だけみたいだし。

花粉も少ないしーーー。

こんな日はのんびりゆっくりいきましょー。


ってことで。

MOA美術館

「尾形光琳300年忌記念特別展『燕子花と紅白梅』光琳アート-光琳と現代美術-」展



昨日のブログ(☆彡)でも書いたように

平日なのに混雑してるけど、入ってすぐに国宝二つがばーーーんと登場。

国宝「紅白梅図屏風」尾形光琳
MOA

国宝「燕子花図屏風」尾形光琳
MOA


でね。

他にも尾形光琳の作品たくさん。

もちろんそれはそれは素晴らしかったのだけど。

この後見た作品たちが予想以上!!!


最後の章、4章は「光琳を現代に生かす」


正直なところ

色々な企画展で最後に現代作家の方の作品が出てくることはよくあるし、

何より最初に国宝見ちゃったしーーー、と

余り期待してなかったの。


でもね。


目に飛び込んできたのはすごかったよ。


「月下紅白梅図」杉本博司
MOA


真っ暗な中に、ぼわんと浮かび上がってくるかんじ。

お花見シーズンに、まるで夜桜を見ているような。

月の明りだけで見てるような。




これ、「紅白梅図」をデジタル撮影して、最新技術で原寸大に仕上げた作品。

(豆知識:この手法、プラチナ・パラジウム・プリントって言うらしく。
19世紀後半に発明された貴金属のプラチナとパラジウムを使った写真プリント技法だって。)

「紅白梅図が夜の情景の中でどう見えるかに挑戦した」とのことで、

金箔と銀箔(川の部分)による光琳の紅白梅は、プラチナ!

満月が川面に映り込んでいるとイメージして、水流をやや明るく輝かせてたんだって!


MOAMOA


この他にも



「群鶴図」加山又造
MOA

私、又造さんの銀って好き!



前に山種美術館「輝ける金と銀」展で見た(☆彡)この屏風もよかったなぁ

「華扇屏風」加山又造
金

銀の又造ーーー!

この又造さま。西陣織の図案家のお子さま。



でね。着物といえば!


人間国宝ーーーー!


「古代縮緬地友禅訪問着 早春」森口華弘
MOA



いーーーなー。いーーーなー。

こんな着物着てみたいよぉーーー。




そう言えば。


昔紅白でユーミン(松任谷由美)が着ていた着物は

国の宝。森口華弘さんのものだよーーーーー。


たしかこれ。
ユーミン




ちょ。

まぢ、

うらやましいんですけどーーー。




と一昔前の女子高生風。



とくれば。


というか。


これ!!



じゃじゃーーーん。



「群娘図’97」会田誠
MOA

女子高生がいっぱいーーー!

しかもギャル風な子とまじめちゃん風。

で。キティちゃんやサンリオのキャラクターもいて・・・。

面白いでしょーーーー!!!


これ。なんと。

東京の女子高生と地方の女子中学生(修学旅行中)なんだって!

彼女たちを横一列に置く構図は「燕子花図」に借りたもので

「群娘」と書いて=「群青」と読ませてるのも、「燕子花図」を思い起こさせるとか。




MOA
MOA

確かにーー。

何だかこんなふうに琳派を作品に取り込んでるって

すごく新鮮!!!

同じ「燕子花図」を描かなくても、伝わるって面白い!!!




今回の「光琳を現代に生かす」見て、

現代アートに凄く興味が沸いてきた!!!


他にも

村上隆さんの「ルイ・ヴィトンのお花畑」っていう銀の屏風や

高田安規子・政子姉妹の小さな小さなレースも素晴らしかったし!



いやーーー。

MOA美術館さん。やりますなーーーー。




ちなみに。




今の私の気持ちはMOA(エム。オー。エー。)






マジ(M)おもいっきり(O)ありがとう(A)。



最後はまたDAIGOかよ!のYUNEMOKO



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

好きにならずにはいられない。神様降臨!の「光琳アート」MOA美術館

こんにちはー。

皆様。昨日、花粉多くなかったですかーーー?

電車や街中でもマスクしてる人多かったし!

私はといえば。

花粉用メガネ&マスクで頑張ったものの、それでも花粉に負け気味だった!


このメガネ&マスク生活がまだまだ続くのかと思うと

ウキィーーーーヽ(`Д´)ノってなるけど。


でもまあ、すっぴん隠しにはもってこいだ!っていうことで

今日も張り切っていくーーー!






という訳で、行って来ました!

MOA美術館
「尾形光琳300年忌記念特別展『燕子花と紅白梅』光琳アート-光琳と現代美術-」展




ちょっとびっくり。

平日なのに結構混んでおりました。


でね。

展示室に入ると、

いきなりのお出迎え。


どどーーーん。


国宝「紅白梅図屏風」尾形光琳

MOA

実際に見ると、この屏風の下に

屏風の中の梅がぽとんっと落ちてます。

これ、須田悦弘「梅」という作品で。木で出来てるんだってー。



にしても。今見ても斬新な絵だなぁ。

なんかね。1回では見足りない感じ。




国宝「燕子花図屏風」尾形光琳

MOA

すごーくすごーくシンプルなのに。

なぜか惹きつけられるよねー。


この2作品。

同じ部屋で向かい合っているので、

近くで見て。離れて見て。

「紅白梅図屏風」側から「燕子花図屏風」見て。。。


まあ。混雑しているので、近くで見ない限りは人越しだけど。

だーーーれもいない部屋で、ばーーーんと見たらまた違うイメージなんじゃないかなー。




でね。

この2作品の間にあった、こちら。


「四季草花図巻」尾形光琳
MOA



これ。すごくよかったなーーー。


この横には燕子花の絵もあって、

今にして思えば「燕子花図屏風」ともっと見比べれば良かったなー。





あとねー。尾形光琳さまの描く神様シリーズもよかったなー。

あ、神様シリーズってのは勝手に名付けたんだけれども。



恵比寿様や大黒様。

でも一押しはこれ。



「寿老図団扇」尾形光琳

MOA

最高にかわいい。

好きにならずにはいられない。

一緒に暮らしたら楽しそうーーー。




!?


あのーーー。


本当に図々しいんですが。







サントリー美術館「天才陶工 仁阿弥道八」展

仁阿弥道八「色絵寿星立像」
サントリー

このコラボ作ったときの(ブログはこちら☆彡

これ。
20150214084417795.jpg


うっすらと。



いえ。うっすらと。ですよ。




MOA20150214084510126.jpg


にてる。・・・ような。





MOA
おでこ伸ばして小細工。


と。


何とか尾形光琳を、いえ琳派を

自分にも取り込もうとするせこい私なんて

吹き飛ばされるような絵が。



それはーーーーーーーー。


つづく


          YUNEMOKOーりん

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

DAIGO風?今の気分はM・O・A!の美術館ファッション!!!なんて略かって言うと・・・

おはようございます!

早朝は寒かったーーー。

早く暖かくなって欲しいなぁー。



さあ。早速ですがーーーー。




本日は美術館ファッション!!!


テーマはこちら。


「今の気分はMOA(エム・オー・エー) 
マジで(M)・お洒落な(O)・熱海(A)に降臨!
ハイヒールで光琳!」


(注:DAIGOさん風にお読みください)




・・・・




じゃーーーん。





この中にヒートテック着用ー。手にはもふもふのファーストール。





んでもってヒール。ハイヒールで降臨&光琳?


というわけで。本日ヒール押し。

美術館にヒールは疲れるので普段は履かないけど。

今回は車だったのでね。


ジャケット:MAX&Co. 
ノースリーブ:IRO
デニム:リーバイス
バック:H&M
ファーストール:?
ヒール:コールハン

全部、数年前で値段が不明です。ごめんなさい。




で。

どこ行ったかわかるかなー?




MOAと降臨違った、光琳でーーーー




皆様。お気づきかと思いますが、


正解はーーー!




MOA美術館
「尾形光琳300年忌記念特別展『燕子花と紅白梅』
光琳アート-光琳と現代美術-」展

美術館





そうなのっ!!!





以前のブログ「新企画!死ぬまでにとは言わずに今すぐ行っちまいたい国内美術館!その1」☆彡




そこで行きたいなーと書いたMOA美術館!


いやーーー。書いてみるもんだ!

なんと!願いが叶ったわよ!





なに?なに?

このブログは、ここに願いを書くと叶うとか?





もしや御利益のあるブログでは?

いや。パワースポット・ブログか!!!




じゃあ、早速試してみなければ!!!



よし!

次の望みはこれに決めた!!!





「美術館の後はSBSB」(エスビーエスビー)





え?何書いたかって?





しゃぶしゃぶ!しゃぶ(SB)しゃぶ(SB)よん。




という訳で。



よろしくウィッシュ!
DAIGO

 

望みが大きいのか小さいのかわからないYUNEMOKO





にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

史上最強のゆるキャラ発見!あなたは、ぶんちゃんを知ってますか?

おはようございます!

始まりました!月曜日。



お。雨も止んだ!

今週もいい一週間になりますようにー!


というわけで。


本日は特別企画!




もうご存知の方もいるかも知れませんがーーー、


面白いサイト見つけたのでご紹介!




みなさんご存知でしたかー?


文化庁がやってる



「文化庁広報誌 ぶんかる」HP)

ぶんかる


これ。文化庁のWEB広報誌。



「ぶんかる」という言葉に込めた意味・・・

「ぶんかる」とは「文化」と「カルチャー(culture)」を掛け合わせた造語です




という事らしく。


ん?

ようはダジャレ的な。



でも結構好き!



今回横浜美術館「ホイッスラー展」で色々調べていたときに

このホームページ見つけたんだけどね。


色々なサイトがあるんだけど、

私のおすすめはこのつ!




こちらから(☆彡
ぶんかる
漫画でいろんな博物館の活動を紹介してるんだけど。
斜め歩きというだけあって、情報がちょっとマニアックでおもしろい!


こちらから(☆彡
ぶんかる
これ、国立博物館について書かれているんだけど。
コレクションの保存や修復の様子も書いていたり。

バックナンバー001,002は特に面白いですよー。ぐふふ




でね。こちら。

こちらから(☆彡
ぶんかる
こちらは上の国立美術館バージョン。
説明がね、わかりやすくて面白い。パンフレットよりもわかりやすい気がするのはなんでだろー?



で。


この「ぶんかる」には、


キャラクターなんかがいちゃったりします!
ぶんかる

・・・キャラクターってか。


がっつりゆるキャラ。




ちゃんと、名前もあって・・・

「ぶんちゃん」。

いや。まんまですやん。




誕生秘話は、

「文化」は想像と創造の源であると同時に,それらの力を養うために大切なもの。
「ぶんちゃん」も見る人が自由に想像・創造できるよう,色は白で,モチーフとなる生き物もないキャラクターとして誕生しました。


なんだって。




でね

なんと言ってもこのゆるキャラ


口が文部省の文!

ぶんかる




そしてこの表情ーーー!

ぶんかる
ぶんかる
ぶんかる



お、絵も描くのかーーーー!
ぶんかる



の口拭いてるーーーー!!!
ぶんかる


ちくしょーーーー!かわいい!!!



このゆるキャラいっぱい見たい方。

「ぶんかる」って画像検索するか。


ツイッター!

Twitterにいっぱい出てるの!

ぶんかる
こちらから(☆彡




もうーーー

我慢できない!




相手がだろうが何だろうが

ハッキリと言わせて頂きます!






ユルすぎて・・・・・・




ユルすぎて!!!





可愛すぎるじゃろーがぁー!

ぶんかる
ぶんかる



もうこうなったら等身大サイズで登場して!

グッズ販売してーーーー!

ふなっしーやくまモンと共演してーーーー!



と。完全にぶんちゃんにまいっちんぐYUNEMOKO先生(古っ!)




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

「あったかいんだからあ♪」と口ずさまずにはいられない!!!横浜美術館「ホイッスラー展」

おはようございます!

今日は全国的に雨模様ー。


でも。何だかいつもより・・・


「あったかいんだからあ♪」


と。流行に乗っかってクマムシ。
クマムシ


さあ。

流行にも乗っかったところでーーー。




横浜美術館「ホイッスラー展」HP
ホイッスラー

昨日の続き(☆彡



本来は

第一章人物画

第二章風景画

ピーコックルーム

第三章ジャポニズム

ホイッスラーゆかりの品々

という順番で見ていくのですが。



まずは、ピーコックルーム。

※ちなみにこのお部屋、パトロンであるフレデリック・レイランドのためにデザインしたダイニング・ルーム。
ほぼ出来上がっていた部屋をホイッスラーが勝手に作り替えちゃって、ケンカ別れしちゃったとか。


「青と金色のハーモニー:ピーコック・ルーム」
ホイッスラーホイッスラー


この部屋を、大型映像で再現した小さな小部屋。

正面と左右にピーコックルームの映像が出て

まるで部屋の中にいるような。ちょっとしたアトラクション的な感じ。

いつか本物を見にアメリカのフリーア美術館(HP)行きたいわー。





でね。第三章ジャポニズムのところでは。

作品タイトルに「シンフォニー」「ノクターン」といった

音楽っぽいタイトルの絵がいっぱいなんだけど。


この音楽タイトルは、

「この絵は○○という景色を」「この絵はこういう人物を」「これは○○という歴史を主題に」

と言うような説明的なものじゃなくて、色とか形とかを感じてほしい。ということのよう。



「白のシンフォニー No.2:小さなホワイト・ガール」
ホイッスラー


彼女、長年の愛人ジョアンナさん。

ちょうど別れる時期だったとかで・・・。


ああー。寂しそうな横顔。
ホイッスラー

でも、そんな時でも絵を描くのねーー。



「白のシンフォニー No.3」
ホイッスラー

うわー。

家の中なのに、まるで草原の陽だまりの中にいるよう。



あ、どちらの絵も扇っていうかうちわ持ってる!ジャポニズムーーー。



で。景色の「ノクターン」シリーズはもっとすごい。



影響を受けたという浮世絵も一緒に展示されているのだけど。

歌川広重『名所江戸百景』のうち「京橋竹がし」
ホイッスラー

確かに構図が一緒。


「ノクターン:青と金色-オールド・バターシー・ブリッジ」
ホイッスラー


ノクターン(=夜想曲・夜の情緒を表す叙情的な楽曲)という響きが凄くあっていて

このボートを漕ぐ人の背中が好き。




「青と銀色のノクターン」
ホイッスラー


同じノクターンでもこうも違うのか。と。

遠くに見える灯りがゆらゆらと気持ちを揺さぶる。



で。戻りますけどーーー。

第二章風景画。



タイトルは音楽的ではないけれど。


「チェルシーの通り」
ホイッスラー

この水彩画で描かれたこの絵にも

おんなじようなもの感じるんだよねーーー。


ゆらぎっていうのかな。



そして。

最後に。


この展覧会で、一番一番いちばーーん好きだった作品。

これは、生でみてほしーーーーいなぁ!


「肌色と緑色の黄昏:バルパライソ」
ホイッスラー



目の前で見た瞬間。

ばーーーーんと開かれた感じ。



自分でもビックリするくらい、鳥肌がたった。

一番音楽を感じたし。



何というか溢れ出てくる感じ。

なにが?って言われるとうまく言えないんだけど。



ああ。そう!


・・・何かあたたかいものがぶわーと広がって。




思わず




「あったかいんだからあ♪」
クマムシ



と言いたくなるという・・・。


それぐらいの衝撃ってことです。はい。




え?ノクターンやシンフォニーのクラシックとは程遠い?




でもまあ。

音楽って素晴らしい!



だって、

クスッと笑って。何ならいっしょに歌って。


ほら。こちらもちゃーんと暖かくなるし!






本日はクマムシ押しのYUNEMOKO



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

発見!19世紀のAKB48!?会いに行けるアイドルが見れる「ホイッスラー展」

おはようございます!

わーい。土曜日土曜日!



週末お天気だとうれしーやーねー♪

明日の日曜日はちょっとお天気崩れそうだけどーーー。



さあ。週末も張り切っていこーーーー!

という訳で。


横浜美術館「ホイッスラー展」





私、ホイッスラーがどんなお顔か知らなかったんだけど。

ホイッスラー
よっ!ナイスミドル!


自画像もあるんです!

「灰色のアレンジメント:自画像」
ホイッスラー


ダンディと言われていたらしいんだけど。

こりゃー、確かにダンディだーねー。




でね。


ダンディと言えば。。。


「灰色と黒のアレンジメント No.2:トーマス・カーライルの肖像」
ホイッスラー


このお方カッコいいわー。

シブーーーい!

19世紀の英国を代表する歴史家・批評家さんらしく、

あの『若きウェルテルの悩み』ゲーテとの往復書簡もあるとか。

有名な偉い人なんだねー。


でね。この絵の説明部分に小さくのっていたけど。



「灰色と黒のアレンジメント No.1」
ホイッスラー



これホイッスラーのお母さんの肖像画で、この絵トーマス・カーライルさんもお気に入りだったそう。


ん?これ。どっかで見たな。


ってことで、家に帰って調べたら、

去年行った「オルセー展」で展示されていた!

オルセー展、ホイッスラー確かこの1点だけで

この画家くん達の中にも入ってなかったけど。
オルセー

あーーん。もっとちゃんと見とくんだった!もう一回見たいよー!

・・・でも。なんか見たなって覚えてるだけでもエライぞ!自分。

と自分で自分を持ち上げつつ。




で。この展覧会。

ホイッスラーの描く人物画から始まるんだけど。


人物画。すごく魅力的。


先程のトーマス・カーライルさんもダンディだけど。



女の子たちも素敵。

ほら。

「ライム・リジスの小さなバラ」
ホイッスラー


この女の子。ライム・リジスという町の町長さんの娘。

ロージーちゃんって言うんだって!

かわいいよー。





この子は当時のミュージカルやダンスのショーに出ている女の子。

大人気だったみたいで。

「黄色と金色のハーモニー:ゴールド・ガール-コニー・ギルクリスト」


今で言うところの「会いに行けるアイドル」的存在だったらしくーーー。

まさに当時のAKB48!?

かわいいもん。そりゃ大人気だわねー。



私はこの子が好き!

「腰掛けるシーモア・ヘイデン・ジュニア」


このこ。ホイッスラーのお姉さんのお子さんみたい。

髪型も洋服もかわいいーーーー。



それにしても。ホイッスラーの描く人物画。



特に女の子は可愛い子が多いし、衣装もおしゃれなんざんす。

今でも十分通用する可愛さと、おしゃれさ。



も。もしかして、ホイッスラーはアイドル的な子見つけるの上手かったとか?

は。それって、まるで、19世紀の秋元康!!!




そう言えば秋元康さんも何となくダンディだし。


ダンディといえば、音声ガイドはリリー・フランキーさん。


なに!?このダンディー押し!




でも。でも。

本当の一押しは。。。。ぐふふ



つづく



横浜といえば・・・たそがれのYUNEMOKO


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

「ホイッスラー展」美術館ファッション!白のシンフォニーとくりゃーーー、当然。

おはようございます!

あっという間の金曜日。

早いわー。早いわー。

こんなに早くっちゃー、老化が進むのもそりゃ早いわなー。

なんて自分を納得?させつつ。。。


さあ、行って来ました!

横浜美術館「ホイッスラー展」HP)
ホイッスラー



本日は美術館ファッション!!!


今回のテーマはこちらん♪らん♪


「白のシンフォニーとくりゃー当然白で行っちゃうよねーーー!」の単純ミーハーファッション!


じゃん!




はい。真っ白ーーー。


と言いたいところだけど。



靴も鞄もないし!

流石に裸足じゃいけないだろー!ってことで。



実際はこちら。




コートを着たとこ。





脱いだとこ。





んでもって、わかりにくいけどカーキ色のマフラー&茶色手袋




星がお気に入りのブーツはZARAkids!


コート:ユニクロ(セールで¥4900位)
ニット:PLST(1昨年 ¥6~8000位)
スカート:ZARA(¥3900か¥4900)
バック:CELINE(4~5年前?DFSだったかな?セールで安かった気がする)
マフラー:?家族の。寒くて駅ビルで買ったんだと。
手袋:?いつの間にずーと昔からある。
ブーツ:ZARAkids(¥3900か¥4900)



ちなみに、平日。お天気悪しのこの日。


混雑はしていないものの、空いてる!って程でもなかった。

テレビで特集やってたのかな?

そんな話題がチラホラ聞こえつつ。




目に飛び込んできたものはーーーー。




つづく。



       白っていうと白米を思い出すYUNEMOKO





にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

大好評!コラボ企画第22弾!「草間彌生ファンならキャッと喜ぶホワイトシチュー&水玉サラダ」完成!

おはようございます!

本日こちらは日差しが見えております!

さあ!お天気の間に洗濯物干しちゃおー!

なんか洗濯物って太陽の光に当てて乾かしたほうが

気持ちがいい気がしてーーー。


で。

昨日のブログ(☆彡)読んでくださった方はお気づきでしょうが、


本日は

美術館完全公認!コラボシリーズ第22弾!


千葉市美術館

「ブラティスラヴァ世界絵本原画展—絵本をめぐる世界の旅—」
×
「机のうえの旅—楽しい現代美術—」
×
YUNEMOKO コラボ





「『最後の晩餐』に。草間ファンならキャッと喜ぶホワイトシチュー&水玉サラダ」完成!




じゃーーーん。





ええ、ええ。

「キャッと」「猫cat」と掛けてますともーーー!






きくちちきさんの『しろねこくろねこ』
絵本



このしろねこさんーーー。







ごはんで形を作って。。。

目やヒゲは海苔

ゆで卵の黄身で黄色いちょうちょを作ったら・・・。



絵本



何となくそれなり。

くろねこくんーーー。ごめんよー。

次回は作るからねーーー。





で。

ゆで卵の白身の部分にツナマヨ詰めて裏っ返して、

爪楊枝でケチャップちょんちょん。

プチトマト&ストローで型抜きしたパプリカ飾ったらーーー




草間 彌生風水玉サラダ完成!!!







最後に、ホワイトシチューのルーをご飯の周りにかけてーーーー


上からストローで型抜きしたパプリカを「水玉風に」ちらしたらーーーー



草間ファンもキャッと(しつこい!)喜ぶホワイトシチュー&水玉サラダの完成ーーー!





・・・


きゃぁーーーーーーーーっ
!!!



シチューのルーが減ってるぅ!!!

誰?

誰の仕業なの???



あ。


「しろねこ」ご飯が汁吸い取っとるだけかーーー!



ん?

まてよ。



これブラウンシチューなら「くろねこくん」出来たのでは?



・・・ま。取り合えず。


ホワイトシチューが消えてなくなる前に

食べるか。



ホワイトシチューはチキン派のYUNEMOKO





にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR