FC2ブログ

第1位発表ーーー!本当に実力のある美術館ランキング!

ぎゃーーーー。


酔っ払ってるせいか、さっき書いた記事消えてる!!!



でもまあ。


大晦日。紅白見ながら酔っ払って・・・


はぁーーー。幸せ。



え?


全部終わったのかって?




いいえ。


でもね。


酔っ払ったもん勝ちでしょ?

ってことで。



じゃあ。

「本当に実力のある美術館ランキング!」



先程のブログ(☆彡)で

5位から2位まで発表したのですが



お待たせーーーー。1位の発表!



ダカダカダカダカーーーー(ドラムロール)





「府中市美術館」



え?

って思った人。正解。




だって。



正直。



壁は穴や傷だらけ。

照明もイマイチ。

カフェはぶっちゃけ「海の家」レベル。



でもね。

初めて見た「江戸絵画の19世紀」展。



最後に工作コーナーなんかもあったりして。

大人もハマるほど。

ランキング
2個も作っちゃった!


でも。それ以上に。



作品の説明がすごくいい。



何度考えても。

今までの美術館の中で一番。


今もなお。

今思い出しても。



誰が書いたのか調べて思わすメモったほど。

ランキング

金子信久さん音ゆみこさん

絵を見て。説明読んで。また絵を見る・・・・。

この楽しさを教えてくれた初めての美術館です。



酔っ払ってるから言っちゃうけど。

来年こそ金子信久さん音ゆみこさんのお二人に会いたいーーーーー。


いえ。遠くで見るだけでいいんですけどね。



結局。

私は、作品イコール自分じゃなく


ピカソ イコール 自分 じゃなく



間にいてくださる

学芸員やアートキュレーターさん、美術館のスタッフの方。

私と同じように美術館に足を運ぶ人々。


そういう人たちとのコミュニケーションをふくめた

美術館巡りが好きなんだな。と。


その意味では

他は全部足りないけど・・・・(ごめんなさい!)

作品の説明読むだけで

作家の方も学芸員の人も。見に来ている自分までも大好きになった


そんな府中市美術館が今年度第1位ーーー。


国立にも私立にもかなわないものを持っている府中市立美術館。


要チェックですぅーーーー!


明日は


お正月でも行ける美術館特集の予定ーーー。


          YUNEMOKO



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

最後の最後・大晦日に毒を吐く? 本当に実力のある美術館ランキング!

みなさまーーー!

ついに本日・大晦日!

本年最終日!

いやーーー。一年ってあっという間。



ふらふらーと9月中頃に始めたこのブログ。

まさか年を越せることになろうとは!



これもひとえに皆様のお陰。

読んでくださって本当にありがとうございます!





そんな皆様にむけて贈る

2014年最後のブログはこちら!


一年の最後の最後。大晦日に毒を吐く!?


「本当に実力のある美術館 勝手にランキング2014年」





このところ目にする「病院の実力」ランキング。

色々な面から病院をチェックして総合ポイントを出すアレ。


我々患者にとってはありがたい、でも病院にとっては自分たちに点数をつけられているような。

ちょっと嫌なランキング?


あれの美術館版。


ぐふ。

ちょっとやっちゃう?


ということで。





YUNEMOKOが好き勝手に独自の目線で選んだ

本当に実力のある美術館・美術展BEST5 発表~!


※一度しか行ったことのない所はその美術館の美術展で判断。
※展覧会の内容以外の私的「自分勝手こだわりポイント」がかなり加味されとります!
※ブログをはじめる前も含めた本年度一年間を通したランキング


・ちなみに本年度行った美術館

東京国立博物館・東京国立近代美術館・国立新美術館・上野の森美術館
京都国立博物館・奈良国立博物館・千葉市立美術館・世田谷美術館
府中市美術館・ポーラ美術館・岡田美術館・根津美術館・三菱一号館美術館
サントリー美術館・山種美術館・森アーツギャラリー・太田記念美術館
東京富士美術館・三井記念美術館・出光美術館・東京ステーションギャラリー
アクセサリーミュージアム・損保ジャパン日本興亜美術館・汐留ミュージアム
グランフロント大阪ナレッジキャピタル・Bunkamuraザ・ミュージアム

(順不同)



では行ってみようーーーー!



位!

国立新美術館HP
美術館

でた!国立!

このブログでも「オルセー美術館展」)()()(「チューリヒ美術館展」)()()()など紹介しましたが、

こちらを選んだ理由ーーー。


なんといっても行きたい展覧会が多い!
パンフレット等広告が面白い!
オルセーオルセー
建物が綺麗ー。レストランもカフェもいい!
そして、何よりグッズ販売のセンスがいい!
オルセー

ただ。混んでるんだよねーーー。
後、案内のお姉さん達が綺麗&都会的で
ダサい質問するときみょーに緊張するんだよねー。(ブツブツ)


ってことで、次。



位!

「京都国立博物館」HP
鳥獣戯画
鳥獣戯画


またまた「国立」ランクイン!

でも。人生初の「京都国立博物館」!
しかもたった一度行っただけなのに、堂々4位ランクイン!

ここ。建物が綺麗&グッズがいいのもさる事ながら。
ホームページも面白くて(鳥獣戯画のは)
外での待ち時間にはテントがあって、テントの中に鳥獣戯画のイラストがあったり
係の人が親切だったり。愛がある!

(ブログ)()()(


また絶対行く!


ただね。遠い。遠すぎる。
どこでもドアがない限りそんなにしょっちゅう行けないもん!(ブツブツ)




そしてーーーー。

位!

「山種美術館」HP
金

このブログでも「輝ける金と銀展」)()(「東山魁夷と日本の四季展」)()()(
二回も登場しておりやす!

とにかく展覧会入って一番目の作品がカッコイイ!
展覧会のテーマも面白いし、図録もお手頃価格。
グッズ売り場はやや年配&和風・着物やお茶をされる方にあいそうな
グッズが多いけれど。ポストカードも充実。
雰囲気もいいし。




・・・・ただ。



傘立て。(参照ブログ
傘立て

この難易度の高い傘立て。

そして、カフェがね。和菓子がお好きな方は最高よね。
でも小腹がすいたときに食べれるものが少ないのが残念!(ブツブツ)




さあさあさあ。



位ー!

「サントリー美術館」HP
美術館



このブログで初めて書いたのが「ボヘミアン・グラス展」)()(
「高野山の名宝展」コラボ弁当作ったのこれが初。)()()(

ここもテーマが大好き!のぞいてびっくり江戸絵画とか徒然草なんてテーマもよかったー!
ショップもちょい高いけど、欲しいものいっぱいだし。
ミッドタウン内にあるから高級レストランからカジュアルなカフェまで選び放題!
おしゃれなのに六本木ヒルズ程の混雑もなく。

それに・・・あまり教えたくないけど(ケチ)
数ある年会員の中で私的には一番お得ではないかと思う。


メンバーズ・クラブ(HP)
年会費¥5000
一年間何度でも入れて、しかも同伴者一名も毎回無料!
メンバーズ内覧会もあって、美術館ニュースも送られてくる。


・・・・ただ。

ひとつだけ。


展覧会の作品の解説。

ど素人の私にはちょい難しいの。(ブツブツ)



まあ。すごく個人的理由。





さあ。それでは・・・。


こんなに沢山の美術館から


YUNEMOKOが選んだ第一位!!!!


それはーーーーーーーー。




この後!つづく。



先に大掃除やってきます!のYUNEMOKO


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ディオールが欲しいけど、ディオールがなければコラボで作ればいいんじゃない?のコラボ企画第18弾!

おはようございます!

加速をつけて迫り来る年越しーーー!

引き続きバタバタとしておりますが、

ここまで来たら何となく諦めの境地。

大掃除と年越し&お正月の準備。

かなり大規模な範囲での修正?

突貫工事?

やっつけ仕事?

とにかく手抜き作業が家庭内で進んでおります!




お正月の準備と言えば。

しめ縄飾り!


しめ縄飾りといえば、日本風!

ん?

洋風しめ縄飾りもあっていいんじゃね?


という事で


年内最後のコラボ企画!第18弾!


Dior完全非公認!


「エスプリディオール ディオールの世界」展
×
YUNEMOKOコラボ



「日本が大好きDiorちゃん

2015年はエスプリディオールのお正月飾りで世界をかえる!」




これがこちら!

ディオール



シンプルーーー。




一応こんなんや
20141228154627371.jpg


このあたりを意識
20141228160048248.jpg



でもっておまけの


エスプリディオール門松!
ディオール

ディオール




さくっと作り方!

ディオール


百円ショップのしめ縄飾りを



ディオール

丸裸にし・・・


金の水引ぐるぐる

折り紙を下の方に貼り付けて

白いリボンにラインストーン

接着!


・・・・終了でござる!

ディオール




一応門松は

黒い布(貼れます)にコピーしたエスプリディオールをハリハリ。

3つの筒作って、先程のしめ縄飾りの余りを巻いただけ。

・・・・終了でござる!
ディオール



しめ縄飾り

玄関に吊るしちゃおーーーと!



ディオール


あれーーー?

シンプルすぎちゃった?



まあ。いっか。

だってトワル!をイメージしたんだもん!
20141228154627371.jpg


※トワルとは
デザイン画から綿布で作る雛形のこと
これを完璧な形に仕上げてから、生地を選択してオートクチュールを作っていくみたい


ただし。

この「トワルしめ縄飾り」はこの後完璧な完成版はございませぬが・・・。


というわけで、


ブログも本日は突貫工事で終了ーーーー!


      YUNEMOKO


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

福袋を買うより福がある!服もある!の「エスプリ ディオール」展

おはようございます!

寒いし、やらなきゃいけないことはてんこ盛りだし、お腹も減るし、眠くもなるし!

バタバタと慌ただしいことこの上ない。

まあ、年の瀬らしい年の瀬を過ごしております!



ん?

だったらブログ書いてて大丈夫か?

なんて気もするけど。



まあ、気のせい!気のせい!って言うことで。



昨日の続き。


「エスプリディオール ディオールの世界」展




地下プラス3階の4フロアーで行われているこの展覧会。



もうね。

夢のような世界。





「ディオールのガーデン」

ディオールが子供の頃過ごした庭や花。

花の世界にインスパイアされたドレス達がずらり。








ほらーーー。

キレイでごじゃろ?





それから

地下では・・・

トワルの仮縫いや香水の封づめの実演があったり、




ディオールのアトリエで作られるオートクチュールのトワルがあったり。




※トワルとは
デザイン画から綿布で作る雛形のこと
これを完璧な形に仕上げてから、生地を選択してオートクチュールを作っていくみたい

特にこの2つが好き!





ここからどんな色どんな生地の洋服になるんだろー?




そして

白といえばーーー

ウエディングドレス!







見るだけでもワクワク。



でね

ジャドールというフレグランス(香水)のコーナーが凄い!








大画面で流されている映像は、ヴェルサイユ宮殿の鏡の間。

カッコよくて美しい空間と映像に、多くの人がそこに立ち止まって。


じぃーーーん。


何だか鳥肌が立った。




一番上の3階では




様々なDiorの写真集や本が見れるだけじゃなく、

バック「レディ・ディオール」を現在のアーティスト達が手掛けていて。




























どの作品も

それぞれの「レディディオール」感が半端なくて面白い。




今回のこの展覧会。

どのフロアーにいても

ディオールの世界観が崩れることなく、

でも

テーマが次々とかわり・・・。

飽きることのないお宝の宝庫。



普通の美術館は、切れ間切れ間に現実に戻ったりするんだけど。

ここは、いったん中に入ったら最初から最後まで夢の世界のまんま。


展示物も壁に飾られた写真も。

書かれた文字も何もかもが美しい!



元旦以外はやっているそうなので、福袋買うついでに。


そうそう。

例えば福袋が鬱袋だったりなんかしても。



この展覧会の

・・・違った



決してハズレなし!


ただ。

これ見た後は

無性にディオールが欲しくなる!




奥様・お嬢様方!行くときは要注意!

あ、要注意なのは世の夫&父親&彼か。


yunemoko



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ファッションと芸術とパリの深いい「エスプリ ディオール ディオールの世界」展

おはようございます!

あっという間に本日12月28日-!


金・土辺りで仕事納め、お休みに入った方も多いのでは?

帰省ラッシュも凄いもんねー!

海外行く方も出国ラッシュかな?

皆様!楽しんで来てくださいね!


それ以外の私を含めた世の主婦の面々は、

大掃除要員が増える今日この日を待ち望んでいたのでは?

グハハハ-!

お前たち!

逃れられると思うなよ!


あ、心の声がもれちゃった!


という事で、口を押さえつつ・・・


行ってきました!

エスプリディオール ディオールの世界展



銀座で無料でってこともあってか、若い女の子のグループや、若いカップル、ファッションの好きそうな男の子達。

いつもより若い子達も多くて。

いいよね!いいよね!



でね。今回。

ファッションブランドの展覧会だから

いわゆる美術館の美術展とはちょっと違うかな?

そう思いながら入り口にいる黒服のお兄さんにカーテンを開けてもらって中へ。


すぐ目に飛び込んで来るのは・・・



ディオールと中の良かった芸術家達。


ジャン・コクトー、ダリ、ピカソ・・・



ピカソや



ダリさん達。左端がディオールで、右端がダリ。



なんとディオールちん。

最初からファッションデザイナーだったわけじゃなく。


両親の反対にあって美術学校に進めなかったディオールは、画廊を始めるんだって!

二軒も!

23歳で!!

お家お金持ちだったんだねー!



で、それから20年後。

オートクチュールのメゾンを始めるときも、その後もずっと

芸術とのつながりをずっと大切にしていたから。

だから。

壁には

著名な芸術家のデザイン画が作品がいっぱーーーい!


ピカソのデザイン画とドレス!

ピカソのデザインしたディオールのドレスって。。。

フォワグラ&トリュフ的な

贅沢の極みーーー!



ダリのドレスデザイン画



シャガールのメッセージまで!

他にも

マン・レイの写真





本当にみんなと仲良かったんだね。


この芸術家達との仲の深さだけでも驚きなのに。


バックやドレスがアート!


例えばこれ!


このアンディウォーホルのデザインをモチーフにしたバック。




ほ・欲しいーーー!



それに。


このドレスも。


葛飾北斎へのオマージュよね?








葛飾北斎「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」




更には。


1947年にニュールックと名付けられた

ウエストはギュッ、ヒップにはボリューム、バストを強調したデザイン。








なんじゃこりゃーーー!



今でも充分通用する可愛さ!!!



他にもディオールと日本の深い絆を表すようなコレクション。



着物の雰囲気?



折り紙!?


そして。


それだけじゃ終わらない。ディオールを身に纏ったスター達。





この黒いドレスは



マリリン・モンローが身に付けたものから着想して特別に作ったとか。






こちらは



ジェニファー・ロペスが着用したものだって!


これだけでも見応え充分なのに

これ以上に感動したもの。

それは・・・


続く


yunemoko

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

耳年増なあなたも!ただの年増な私も!!!の「エスプリ ディオール ディオールの世界」展美術館ファッション

おはようございます!

昨日、電車の中で女子高校生風の女の子たちの会話。

「もう!耳年増なんだよーーー」って。

キャッキャとお話されておりました。


ふと。

耳年増って何歳までの子指して言うんだろう?と。

ちなみに意味は・・・・

「聞きかじりの知識だけが豊富な若い女性。
多く、性的な知識についていう。」
( goo辞書より)

らしく。



じゃあ、年増を調べてみると・・・

「娘盛りを過ぎた女性。一般に30歳代半ばから40歳前後までの女性をいう。
江戸時代には20歳前後を年増、20歳を過ぎてから28、9歳ぐらいまでを中年増、
それより上を大年増といった。」
( goo辞書より)




ひぃーーー。


何だか・・・

見ちゃいけないもん見ちゃった・・・。




そ、そんなときは綺麗なものを!ということで。

行って来ました!


「エスプリ ディオール ディオールの世界」展



東京都中央区銀座3-5-8 玉屋ASビルでやってます。


久々の銀座。高級感漂う銀座ーーー。

という事で、本日の美術館ファッション!

テーマはこちら!


耳年増なあなたも、ただの年増の私も・・・耳まで覆い隠して年増隠して!

何とかエスプリ感は出したい!

「エスプリディオール ディオールの世界」展



で、ファッションがこれ。


モコモコマフラーで耳まで隠れちゃう?



コートの襟元







中はこんな感じ。



コート:オペーク(5年以上前¥?)
ワンピース:ZARA(数年前¥4~5000)
マフラー:?
バック:洋服買った時のおまけ
靴:TOD'S(数年前のファミリーsale¥2万以内)

フランス製のものがなに一つないけれど。

ディオールのものもなに一つないけれど。

何となく「Parisっぽい」と思い込んで。





それにしても。


年増問題


でもまあ。

考えようによっちゃぁーーー、

耳まで年増じゃなくてよかったよ。うん。




年増がさらに耳年増だったら・・・

こんな感じ?



それとも



こんな感じか?





どちらにしても!


年増×3



年増のトリプルパンチ!!!


必殺技にも使えそう!!!



というわけで、


たまにはパックでもして、

最高レベルの年増になってステージクリアだーーー!




でも。その次のステージって???


    YUNEMOKO



にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

これで思い残すことは何もない!?死ぬまでに一度は行きたい美術館 海外編③

おはようございます。

なんだか。。。。

クリスマスが終わり、やや気が抜けております。


ここにきて・・・まだ大掃除も年賀状も終わってないしーーー。

出来る事なら逃げ出したい!



いや、まぢで。


ハッ!


だめよ。ダメダメ-!
世界



大晦日や新年に楽できるよう、同志の皆様!

一緒に頑張ろう!

っていうか・・・・。

ひとりじゃ頑張れない!


昔やってたNHKの「ひとりできるもん!」の子、ほんとエライわーーー。



というわけで、本当は逃げ出したいけど。

せめて。

暫しの現実逃避。


行ってみよう!!!



たどり着けたら、もうこれで思い残すことは何もない!?

死ぬまでに一度は行きたい美術館 海外編③



略して「死ぬ行き美術館!」


死ぬ行き美術館! 海外編①イギリス・フランス編(☆彡
死ぬ行き美術館! 海外編②イタリア編(☆彡



第3回目の今日は!

じゃじゃーーーん!


スペイン!
スペイン
・・・イコール「パエリア」という単純思考派っす!


冬のヨーロッパいいよねーーー。

この年末年始に行かれる方もいるのかな?

うらやましいーーーー。


では。早速。


プラド美術館(マドリッド)
スペイン


公式HP


フラ・アンジェリコ「受胎告知」
スペイン

スペイン




前回のイタリア編・ウフィツィ美術館の

レオナルド・ダ・ビンチ「受胎告知」とはまた違う!

ほら。これ!

こっちみたいにマリア様本読んでないしね!


それから

ちょっと怖いもの見たさで・・・

フランシスコ・デ・ゴヤ「我が子を食らうサトゥルヌス」
スペイン

ひえーーー。

予想以上!!!



こ、こんなときは…


ディエゴ・ベラスケス「ラス・メニーナス(女官たち)」

スペイン

スペイン


この中の人達、全員実在の人物だとか。

左のカンバスに向かうのはベラスケス本人よね?

その横の鏡?額?に映っているのは王女の両親・王と王妃らしく。この二人はどっから見ているのか...不思議な感じ。


ソフィア王妃芸術センター(マドリッド)
スペイン

公式HP


ここでは、やっぱりなんといってもコレ!




ピカソ「ゲルニカ」

スペイン



で。コレ見ちゃうと、当然ここも行きたくなるよね!

ということで。


ピカソ美術館 (バルセロナ)
スペイン

公式HP

パリの「ピカソ美術館」も有名だけれど。

スペイン生まれのピカソの幼少期の作品も見られるとか!


そしてなんと!



先程、プラド美術館で見た(実際は見てないけど)

ディエゴ・ベラスケス「ラス・メニーナス」のピカソ版があるらしい!!!

しかも58作ーーー!








確かに!「ラス・メニーナス」!!!





あ!この子!!!



真ん中の王女ちゃん!






ミロ美術館(バルセロナ)
スペイン

公式HP

ここも行きたいけど、



やっぱり


一番行ってみたいのがここ!




ダリ劇場美術館(フィゲラス)
世界

スペイン

公式HP


建物からして不思議ちゃんでしょーーー!

どうやら建物内もかなりぶっ飛んでいるとのうわさ。



こんな部屋、最高!




ああー。

これは絶対にスペインにも行かなくちゃだわ!


でもその前に・・・


まず行かねばならぬのは


近くのスーパー。


ダリが好きなら

ダリーなんて言ってられないわよね!


   yunemoko




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

聖夜の贈り物がなかった人も。ブルーな気持ちは東山ブルークリスマスで。のコラボ第17弾

皆様!

メリーーーーーーークリスマス!



皆様のところには

サンタさんはやってきましたか?

それとも今日かな?



え?私?

わが家のサンタクロース。

どーやら若い子限定のようで

私のところにはきてくれませんでしたっ!


年齢制限に引っ掛かった?

ちぇっ。



来年は年齢関係なしで来てくれるサンタクロースでありますように!




ということで。

本日は。

完全非公認!コラボ企画第17弾!

山種美術館「東山魁夷と日本の四季」
×
YUNEMOKO コラボ





題して


「聖夜の贈り物がなかった人も。ブルーな気持ちは東山ブルークリスマスで」



という事で。こちら!


東山
東山魁夷と言えばの青。



東山
お皿も青。


東山
こちらもなんとなく。


東山
全体。

・・・コースターも青。


っていうか。


東山
ハンドメイドの東山コースター。



こちらはさくっと作り方。

東山
大好きな100円ショップで。
ラミネートコーティング:写真のアルバムみたいに手で簡単にできるもの。
後はキラキラマスキングテープと好きなポストカード。パンフなどコピー。

東山
適当にラミネート。周りを五ミリくらい残してカット。


東山
周りにキラキラテープ貼り付けて。完成!


料理つくりながら出来ちゃう簡単さ!

・・・といっても。作ったのミートローフとサラダ達だけだけど。

カクテルシュリンプとチキンは買っちゃった!

あ、ホワイトツリーサラダはモッツァレラチーズとうずらに味付けて

飾っただけ。木の部分はボイルしたチキン。

東山


ん?


さっきから右上が!?



「ブルークリスマス」の影響か?
※『ブルークリスマス』は、倉本聰の『UFOブルークリスマス』を映画化したSF映画。

「北の国から」の倉本聡のSFってーーー!



と言いつつ。再度確認!



東山




東山




やっぱり右上に影がーーーー!



・・・



・・・・・






東山



君だったか。




東山


ん?お腹ペコペコ?



じゃあ、パズドラの「聖夜の贈り物」は後にして


頂きまーーーす!




皆様も良い一日を!


          YUNEMOKO





にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

きっと君は来ない~♪1人きりのXmasイブを過ごす方にもオススメの「東山魁夷と日本の四季」展

おはようございます。

ついにクリスマスイブ!


山下達郎の「クリスマスイブ」とこのCM懐かしいーーー。


絶対に口ずさんじゃう!!!


随分と大人になった今も

この「街が何となく浮き足だった感じ」大好きです!



それにしても。

大掃除も、年賀状も、なぁーーーんにも終わってない我が家にも

無事サンタさんはくるんでしょうかねーーー!
根津


さあ、

そんな今日も

山種美術館「東山魁夷と日本の四季」展
金東山



昨日の山種美術館・初代館長の山﨑種二さん。

わたし的には通称「種ちゃん。」



その種ちゃんが依頼して出来た皇居宮殿ゆかりの作品たち。ブログ(☆彡

こちらもスゴーーーく良かったけど。


負けず劣らず。

いや。

私的にはこちらの方が響いた。


それは。

第3章の「京洛四季」

仲のよかった川端康成に「京都を描くなら今のうち」と言われて描き始めた京都。
東山
(左から二番目が東山魁夷・右端が川端康成)


この京都が本当にいい!









「春静」
東山
桜の香りが漂ってきそうな。





「夏に入る」
東山
ただの竹なのに。なんで美しいんだろーーー。





「秋彩」
東山

秋の夕暮れ。ずっと見ていられる。



そして


「北山初雪」
東山
これは、川端康成がノーベル賞を受賞したお祝いにプレゼントした作品。





「年暮る」
東山
こちら、実は京都ホテルオークラ(旧・京都ホテル)の屋上から見た京都の街並みだそう。

この青になぜかじーーーんとする。


でね。

添えられている文章もこれまた素敵で。




京の家々の瓦屋根に、


しんしんと雪は降り積もる。


おごそかな響きが鳴り渡り、


長く尾をひく余韻を、


夜の闇が深く吸い込んで、


やがて静まりかえる。


そしてまた鐘の響き・・・


人それぞれの想いを籠めて、


年が逝き、年が明ける。






ありゃ。

しんみりしちゃた?



でも大丈夫!

だって今日は・・・


楽しいXmasイブ~!


え?ひとり?



大丈夫!

大丈夫!



サンタさんもYUNEMOKOも


みーんな見守ってるよーーー!




ささ、一緒に乾杯しよう。

乾杯

かんぱーーーい。




   YUNEMOKO







にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

東京駅開業100周年記念Suicaは買いやスイカ?「東山魁夷と日本の四季」展は見やスイカ?

おはようございます。

昨日のニュースで見てびっくりした・・・・

「東京駅開業100周年記念Suica」発売の大混雑。
東山


電車や東京駅に思い入れのある方はそりゃーーー欲しいですよね!

今回並んで買えなかった方は、大変だったでしょうが

取り合えず希望者全員が購入できることになったとか。



※申込み受付。。。2015年1月下旬から2週間ほど
※発売方法。。。インターネットおよび郵送にて申込み受付。駅窓口での受付および発売はなし。

JR東日本・・・(公式HP



「東京駅開業100周年記念Suica」の存在を知らずにいた私でさえ

取り合えず「欲しい人全員買えてよかったーーー!」とホッとした!



存在を知らずにいたと言えば・・・・


山種美術館「東山魁夷と日本の四季」展
東山


東山と聞いて。

一番最初に浮かぶのは少年隊のヒガシ・東山紀之な私。


正直「東山魁夷」さんのこと。

ええ。知りませんでした。




でも。

この美術展でガラリと一変。



毎回山種美術館に来ると思うのだけれど。

一番最初に飛び込んでくる絵。

すごくいい。



その展覧会の玄関。表札?看板?

桂三枝(今は文枝)の「いらっしゃーーーーい。」的な。



・・・・と・とにかく。




これぞ!という絵が飾ってある。




さぁ、今回のお出迎えはこちら。



「白い嶺」
東山
まず、この絵に惹きつけられて。

横に書いてある文章に引き込まれて。


今夜は冴えわたる月の光の下で、舞踏会が開かれる。
山の樹々は、思い思いの白い衣装を着けて集まって来る。



まるで、展覧会を見に来た人に「さあ。始まるよ。」と言ってるような。




この後、東山さんの 師匠、川合玉堂・結城素明・川崎小虎のおっしょさん方の絵が登場。

川崎小虎三というお方、東山魁夷さんの奥様のお父さん。つまり義父。

このお方の「草花絵巻」素敵だったーーー。
東山




でね。

昭和43年、皇居宮殿が新築された時。

当時の日本画壇の錚々(そうそう)たるメンバーが

宮内庁に宮殿に飾る作品制作を委託されたらしく。


その作品を山種美術館の初代館長・山﨑種二さんが見たんだって!


ん?そこって・・・今年天皇陛下の傘寿(80歳)記念に

春と秋に数日だけ初めて一般公開された場所だよね?しかも抽選とかで。

え?山﨑種二さん、招かれたってこと?


んん?しかも今気がついた。山種美術館って山﨑種二さんの山・種か。

毎回つい「やまだね」って打っちゃって、その度に「たね」に直してた・・・。

あ、これはどーでもいいか?




で、その山﨑種二さん。

皇居宮殿の絵があまりに素晴らしかったので、

我々のような一般人も鑑賞できるようにって

同趣作品の制作を画家の皆様に頼んだんだってーーー。

わぁーーーーい。わぁーーーい。

やるね!種ちゃん!!!



で、その作品が

東山魁夷「満ち来る潮」
東山
本当はもっと大きいーーー!壁一面の海って感じ。



でね、この前に長椅子が置いてあって・・・。

そこに1人のご年配のご婦人がずーーーと座っていらっしゃった。

まるで、本当の海を眺めているような。そんな感じだった。



こちらは皇居宮殿のために描かれた「朝明けの潮」
東山東山
長和殿・波の間の障壁画




上村 松篁(しょうこう)・・・お母さんが上村松園さん

「日本の花・日本の鳥」屏風
東山東山
目の前で見ると、扇の中の絵一つ一つが綺麗。


こっちが皇居宮殿内のもの「扇面散らし屏風」
東山
鳥が「千鳥の間」草花が「千草の間」




橋本明治「朝陽桜」
東山



山口蓬春「楓図 小下絵 」
東山




皇居宮殿内のはこちら

東山
正殿松の間の杉戸


東山



この皇居宮殿ゆかりの作品たち。

全く同じものではないけれど・・・。

何となく「秘密の宮殿」の空気が感じられて。



これだけでも、

スイカを使っても使わなくても行く価値があるような。



まあ、行きやすいか、見やすいか、やすいか

人それぞれだけど。


でも・・・、今回私が一番すいかまれた


ちがう


すいこまれた作品とは・・・・。



つづく



             YUNEMOKO




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

yunemoko

Author:yunemoko
はじめまして。元アラフォー主婦のyunemokoです。この年になって美術館巡りが楽しいと知りました。ただ、余りにも知らない事が多すぎて行く先々で皆様にご迷惑をかけています。いつかは上手に美術鑑賞が出来るのが目標です。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR